ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

山口真帆「こんな会社ある?」加害者2ショット写真で怒り

投稿日:


元NGT48の山口真帆と、かつて所属したNGT48を運営するAKSとの関係が悪化の一途を辿っている。スポーツニッポン紙の30日付紙面および同紙Webに、山口に暴行を加えたとして逮捕され不起訴となった男性と山口との個人的な交流を裏付ける証拠として、イベントで撮影された2ショット写真が掲載された。これを受ける形で同日、新事務所に移籍後はこの件について沈黙を守っていた山口がツイッターを更新、報じられた内容を否定するとともに、「襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある?」と怒りを隠さない。

主犯男性とマンション部屋番ポーズ?

問題の2ショット写真は一昨年行われたNGT48のイベントで撮られたもので、山口と主犯の男性がそれぞれ手で、お互いのマンション部屋番号を表すポーズを作っているというもの。写真は2枚あり、1枚が山口の部屋番、2枚目が主犯男性の部屋番だという。事件の真相を一変しかねないものとして、同紙では「信頼回復に向け、NGTの運営会社をはじめ当事者たちのより一層の説明が求められている」としている。

写真はアイドルイベントなどではよくみられる定番の2ショットチェキのようで、たしかに山口と男性が手で数字をかたどってはいるものの、それを即、個人的つながりの証拠とするのは困難。チェキ会などではファンの側からアイドルにポーズを指定できるので、山口と男性が仲睦まじく秘密の部屋番を示しているとは断定できないからだ。

この報道に先立ち、28日にはAKSが山口襲撃犯とされる男性2人を相手取り起こした損害賠償訴訟の弁論準備手続きが新潟地裁で行われ、被告側からは山口とのつながりを裏付ける複数の物証が提出されたとの報道もあった。これは暴行被害を受けた山口がネットで事件を告発してからNGT48劇場公演の中止や広告契約の更新見送りといった事態が発生し、約1億円の損害を受けたため、うち3000万円をAKSが男性2人に請求するもの。

山口が怒りの反撃ツイート

山口はツイートで「スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます」として、反撃を開始。「独占入手って昨日の裁判資料? 横流ししてもらった以外何があるんだろう? 襲われたら会社に謝されて、メンバーにはSNSで嫌がらせされて、辞めてからは他のメンバーがやってたことを私のせいにされて。こんな会社ある? 犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」と怒り心頭の様子だ。

その後、「いや、『俺も写真会でポーズ指定して2ショット撮ったから繋がりの証拠ww』ってイベントの写真送ってくるのやめてください イライラしてたけど笑っちゃった 皆さんありがとう」と、ファンの応援に感謝のツイートもしている。

「これらのツイートを現所属事務所の研音が削除させていないのは、山口さんの主張を研音も支持しているか、少なくとも否定していないことを意味します。問題の訴訟は被害者側であるAKSが原告となって、山口さん襲撃犯に対し起こしたもの。AKSとしても訴訟を通して真実を明らかにしたい、という気持ちもあるのでしょうが、山口さんのファンからすると山口さんを陥れるものだという声もあります。いずれにしても、このままでは泥沼化は避けられないでしょう」と話すのは、スポーツ紙の40代男性記者。

原告側は山口にまだ接触していないようだが、今後は証人として出廷を要請する可能性もあり、近く接触を検討しているという。今回の騒動ではNGT48に残ったメンバーについてもネット上で誹謗中傷を受ける事態となっており、それぞれの所属事務所と所属タレントをめぐって、さらに大きな騒動に発展しかねない状況だ。動向を注視したい。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00010001-wordleaf-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

cra | いろんなことがおきるたびに、山口真帆が正しいってことが証明されていく。結局はAKSが圧力でアイドルをひとり潰そうとしてるって話なんだな。
やはりかねてから言われてるように、NGT運営は売上確保のために厄介ファンを優遇してたんだ。やがて厄介は数人のメンバーと部屋で密会までするようになったが、運営はそれを黙認していた。山口真帆はその状況で襲われたから、AKSは運営と犯人との癒着を隠すのに山口真帆を黙らせる必要があったが、圧力に屈しない女性だったので結局仲間もろとも卒業に追い込んだ。
そこで手を引けば山口も何もしなかったのだろうが、芸能人ひとりくらい潰せると踏んだAKSは攻撃の手を緩めず馴合い訴訟までしたが、ツイートでことごとく大敗を喫しているわけだ。情けない企業だよ。

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.