ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

前澤氏「あることないこと周りは騒がしいですが、真実はいつもひとつです」 破局報道後初ツイート

更新日:


衣料通販サイトを運営する「ZOZO」の創業者で、現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(43)が14日、自身のツイッターに「あることないこと周りは騒がしいですが、真実はいつもひとつです」と“意味シン”な言葉を投稿した。

前澤氏がツイッターに投稿するのは女優・剛力彩芽(27)との破局が明らかになって以来初めて。「一区切り。あることないこと周りは騒がしいですが、真実はいつもひとつです。昨日ひっそりとTOBが成立しました」とつづり、11人で撮影した笑顔の写真を掲載している。

前澤氏はその後、再びツイッターに「ヤフー社へ株を売却し、ZOZOの社長を辞任した本当の理由」と投稿。そこには前の投稿と同じ写真を再度付けている。

前澤氏と剛力は2018年4月に交際が発覚。同7月にはサッカーW杯の決勝観戦のためプライベートジェットでロシア入りするなどオープンな交際を続けてきた。だが、すでに破局していたことが今月12日に発覚。剛力の所属事務所が「事実です」と認めていた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000196-spnannex-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

joe | 色々と仰りたい事はあるでしょうが剛力彩芽の商品価値を落としたのは事実。
しかし、浮かれ過ぎた剛力も剛力だと思う。

Ina | 「真実はいつも一つです」って言ってるが、何が真実かは我々には判らんが、特に知りたくもない。

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.