ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

木下優樹菜“恫喝DM騒動”未解決案件 タピオカ店消えた「食品衛生責任者プレート」

更新日:


タレントの木下優樹菜(31)が、実姉が働いていたタピオカ店に恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送った、いわゆる“恫喝DM騒動”がいまだに終息しない。木下が18日に芸能活動休止を発表しても、ネット炎上は鎮火するどころか夫でお笑いタレントの藤本敏史(48)にまで“延焼”する始末。そんな中で、実はまだ解決していない“重大案件”があった。それは一連の騒動のさなかに発生した「食品衛生責任者プレート」紛失事件だ。何者かが盗んだのか、それとも――。

恫喝DM騒動は、タピオカドリンク店「#ALLRIGHT」と、同店で働いていた木下の実姉Aさんとのトラブルが原因だった。そこに木下が“参戦”。同店の関係者に送りつけた“恫喝DM”の内容が、あまりにもヤンキー色丸出しだったため大炎上し、結局は芸能活動休止にまで追い込まれてしまった。

ワイドショー関係者は「今でも木下関連のニュースがSNSやネット掲示板の話題に上ると、辛辣な意見の集中砲火です。さすがに擁護する声はない。気の毒なのは、炎上の火が夫の藤本にまで及んでいること。事あるごとに木下の文脈で捉えられてしまい、しばらく鎮火は難しそうな状況なんですよ」。

それだけ木下の恫喝DMがあまりにも強烈なインパクトだったということだ。だが、恫喝ばかりがフィーチャーされがちだが、同店で起こった「食品衛生責任者プレート」紛失事件も見過ごすわけにはいかない。実は、これも場合によっては、刑事事件に相当する重大案件だからだ。事情を知る関係者が証言する。

「Aさんとお店の店長が給料の支払いでごちゃごちゃしていた9月中旬ごろ、こつぜんとプレートがなくなっていたんです。店長は、落ちていないか、どこか別の場所に置いていないか捜してもまったく見当たらなかったそうですよ」

警察に相談したところ「とりあえず合鍵を持っている人に確認してほしい」と言われたという。持っているのは、この店長、その夫で同店のオーナー、そしてAさんの3人。さすがにオーナーが持ち去ることは考えにくいので、Aさんにも尋ねたところ「知らない」という回答。完全に“迷宮入り”してしまった。

「金目のものというわけではないので、余計に不気味だったそうです」と同関係者。

この食品衛生責任者プレートは、一般社団法人東京都食品衛生協会が発行するもの。飲食店を営業する際、食品衛生に関する講習を受けて責任者を保健所に届けることが法律によって定められている。

もしかしたら何者かが営業妨害の目的で嫌がらせをしようと、盗んだ可能性も考えられるが、再発行は可能なので意味があるとは思えない。

実際、同店もすでに再発行しており、現在も営業は続いているからだ。

「Aさんはよほどお店のことが心配だったのでしょう。その後『プレートはどうなったのか?』と聞いてきたそうです。店長が『警察に相談した』と答えると『警察は(店内)カメラを確認したの?』と気にかけている様子でした」(同)

店とトラブルがあるとはいえ、そのような出来事があるのは、Aさんにとっても気持ちのいいものではなかったに違いない。

だが、さらに不思議なことがあったという。

「何と警察に『食品衛生責任者のプレートの盗難事件の捜査をやっていますか?』という問い合わせをした者がいるそうです。いったい何者だったのか」(同)

プレートが消えたことと、警察に問い合わせがあったことに関連があるかはわからないが…。

木下が一方的にSNSに謝罪コメントを載せるやり方に納得がいかない店側は、正式に弁護士を立て、法的な手段をもって解決を図ろうとしている。

今回の不思議なプレート紛失事件も司法の場に委ねられるかもしれない。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000002-tospoweb-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

aki | 今回は木下優樹菜が悪いと思います
良い歳をした大人なのだから言葉遣いを直した方が良いし、下品で品が無いと思います
木下優樹菜を観ていると不快になるので芸能界を引退して欲しいですね

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.