ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

デビット伊東、ニューヨークのラーメン・コンテストで入賞ならず 優勝はあの芸人

投稿日:


タレントで俳優のデビット伊東(53)が16日放送の日本テレビ系「有吉ゼミ」(月曜・後7時)に出演。米国ニューヨークにラーメン店を出す夢に挑戦した。

デビット伊東は、新宿のショーパブで知り合ったヒロミ(54)、ミスターちん(56)と1986年に「B―21 SPECIAL」を結成。テレビ、ラジオで活躍した。その後、レギュラー出演していた「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の番組内で、タレントとして伸び悩んでいた伊東を再生させる企画を放送。福岡のラーメン店「一風堂」に修行に出た。そして、芸能界の第一線を退いて、ラーメン店を起業。現在、都内などでラーメン店10店舗を経営している。

番組には2003年に結婚した妻の能子(たかこ)さんも初出演。日本から9店舗が参加したニューヨークでのラーメン・コンテストに夫婦で挑戦した。現在、ニューヨークでは豚骨ラーメンが主流。デビット伊東は2か月の試行錯誤を重ねて、鶏とじゃがいもベースのスープの「鶏ポタージュラーメン」で勝負。コンテストで優勝し、ニューヨークに店を出す夢に挑戦した。

大会2日間でニューヨーカーの舌をうならせたものの、入賞はならなかった。9店舗中7位で今回の挑戦を終えた伊東は悔し涙を妻にぬぐわれ、スタジオで新作ラーメンをふるまった。また、ラーメン店が軌道に乗るまでの苦しい時期を支えてくれた妻へ「感謝しかない」と苦楽を共にするパートナーをねぎらった。

この大会で優勝を飾ったのは、「あごものまね」で知られるHEY!たくちゃん(38)。「ロブスター味噌ラーメン」を出品し、1371票を獲得して見事、栄冠に輝いた。

たくちゃんは18年のラーメンコンテスト「ラーメン日本一決定戦」で、不正行為で失格処分となったことを回想。今回、米国でのコンテストに再起を誓って出場し勝ち取ったトロフィーを手に「優勝とかやったことないから」と歓喜の涙を流していた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-12160160-sph-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

sei | いろんなラーメンが食べられるようにと、小さめのカップ、10ドル程度と値段が決まっている
までいいんだが
普段一杯3800円という麺が見えない位敷き詰めたローストビーフとトリュフのラーメンとか、優勝したロブスターとか…
「採算度返しです」って店と、同じ土俵(価格も)で戦うのは可愛そうだよ
案の定、それらが上位だもんね
原価が販売価格(10ドル程度)を超えてはダメとか、ルール変えないと、出店する店が疲弊し、しらけてきて、結果、盛り下がらないかね?
でび夫妻の「鶏ポタージュ」は、アメリカ人相手に着眼点が良いし、よく頑張ったと思う

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.