ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

杏が自ら“制裁”に乗り出した夫・東出昌大の知られざる「裏の顔」

投稿日:


杏と東出は‘13年のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演を機に交際に発展し、‘15年元日に結婚。翌‘16年に双子の女児、‘17年には第3子となる男児をもうけた。

協力しながらの育児など仲良しエピソードも多く、芸能界きってのおしどり夫婦と見られていたが……。

文春によれば、杏はかねてから東出の浮気に悩まされ、体調を崩すこともあったとか。中でも映画『寝ても覚めても』(‘18年公開)で共演した新進女優の唐田えりかとの不倫関係は杏が第3子を妊娠している時から続いていたという。

堪忍袋の緒が切れた杏は今年に入り、東出を自宅マンションから追放。それを文春にキャッチされたわけだが、舞台裏を知る芸能プロ関係者が話す。

「記事の中身があまりにも詳細なため、杏さん本人、もしくは彼女に極めて近しい人物がリークしたと言われている」

東出の所属事務所は文春報道を「ほぼ事実」と認めた上で、

「東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄。どのように非難されても弁解の余地はありません」

と謝罪した。お相手の唐田も所属事務所を通じて、

「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております。自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」

とのコメントを発表した。

全面降伏――。東出の事務所は「別居は離婚へ向かうものではなく、修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」とし、東出本人は復縁を目指すつもりであると強調しているが、前途は多難だ。先に触れたように、文春記事が杏サイドのリークならば、その時点で離婚は覚悟の上、もっと言えば夫に対する“制裁”の意味も兼ねているからだ。

「だから、東出も不倫相手の唐田も許しを請うように全てを認めて平謝りするしかないのです。CMやドラマの仕事もあるのに、ここまでのコメントを出すのは、よほどのことがあったと解釈するべき」(同・芸能プロ関係者)

それにしても、好印象だった東出にこんな“裏の顔”があったとは驚き。一緒に仕事をしたことがある映画関係者は、次のように話す。

「杏さんのことを『うちの妻』と呼び、夫婦生活についても嫌がることなく話していました。ともに歴史好きということで『家でもあの武将は…』という会話で盛り上がる、と。円満な家庭と思っていたので、今回の報道はショックです」

だが、東出を古くから知る舞台関係者からは、異なるエピソードも飛び出す。

「杏さんと結婚して、割とまともになったけど、それまでは『でくのぼう』という言葉がピッタリの男だった」

文春でも、女好きの東出が現場で一緒になった本田翼や真木よう子といった女優を口説いていたと報じられたが、その“チャラさ”は生来のものだったという。

「独身時代によくバーベキューに行ったが、彼の会話の9割は女性のこと。しかも空気が読めないのか、こちらが知らない女性の名前を平然と出して『あの子は〇〇なんですよねぇ』とか『あの子は〇〇がかわいい』と話を進めていく。聞いているこっちとしては何の話をしているのか、さっぱりわからない。そのくせ、俳優を目指しているのに業界用語や有名作品の知識はゼロ。だから会話がかみ合わず、話は続かなかった」(前出・舞台関係者)

現在、東出は連ドラ『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』(テレビ朝日系)に主演中。映画『コンフィデンスマンJP-プリンセス編-』の公開も5月に控える。

CM契約は複数あるが、今回の醜聞ですべて吹き飛ぶ可能性も出てきた。すべては自分が蒔いた種だ。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200123-00000010-friday-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

tor | 報道が出たから東出も唐田も反省してますのコメントだしてるけど、報道出てなかったらこれからもずっとこんな関係続けてたんでしょ。
杏ちゃんがどんな思いで今まで我慢してたのかと思うといたたまれない。小さい子を3人もかかえて旦那は若い子と不倫して。
杏ちゃん1人に何でもおしつけて。
唐田って女もやばい。匂わせ半端ないし、東出とイチャついてる写メをプリントして周りに配ってたとかあたおかやん。
もう2人ともテレビにでないでください。

> 続きを読む 







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.