ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


ライフ

こしあん派?つぶあん派?同じあんこでも大きな差が!多数派はどっち!?

投稿日:


犬/猫、パン/ごはんなど、好みが真っ二つに分かれるものってけっこうありますよね。好みは人それぞれどっちでもいいのですが、話はじめてみると意外と盛り上がるもの。多数派だと思っていたほうが少なかったり、同じものを選んだ人でも思いもよらない理由があったり。

前回は、卵焼きの味付けはだし/砂糖どっちが多いのか聞いてみたところ、思いのほか興味深い結果が。「どっちシリーズ」のなかでも今回は、あんこはこしあん派/つぶあん派どっちが多いのか10代~30代の女子130人を対象に調査してみました。同じ食べ物でも好みが分かれるテーマですよね。さっそく見てみましょう!

アンケートの結果はこちら!

こしあん派? つぶあん派?

こしあん:62%
つぶあん:38%

「こしあん」が多数派になりました! つぶあんのつぶつぶ感よりも、こしあんのまったりした舌触りを好む人が多いようです。

ちなみに、「つぶあん」は大福、きんつば、どら焼き、たい焼きなど、あんこの存在感をしっかり出したいお菓子に、なめらかな舌触りが特徴の「こしあん」はようかん、おはぎ、赤福などに使われることが多いという意見も寄せられました。

また、つぶあんとこしあんで栄養価も少し変わってくるというデータもあるようです。

その説によれば、「つぶあん」には美肌効果などが期待できる、抗酸化作用のあるポリフェノールが、「こしあん」には貧血予防にもなる鉄分が多く含まれているんだとか。

同じ食べ物でも、お菓子によって使い分けられていたり、栄養素にも違いがあることがわかりました! 興味深いですね。もちろん、好みで選ぶのもいいですが、それぞれの特徴や栄養素を意識してみるのもいいかもしれませんね♪ (澤夏花)

ヤフーニュース引用







-ライフ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.