ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


国内news

群馬県初のコロナ感染で園児ら3人にPCR検査 1人は陰性

更新日:


群馬県太田市の40代女性保育士の新型コロナウイルス感染を受け、県は9日、この保育士の濃厚接触者のうち発熱やせきなどの風邪症状があった園児と職員計3人に対し、感染の有無を調べるPCR検査を行い、職員1人が陰性だったと発表した。残る2人は検査結果が出るまで時間を要している。

 県によると、新たに保育園関係者の濃厚接触者1人に風邪症状が表れ、9日に検査を行ったが、まだ結果は出ていない。10日にもう1人の検査を行う予定という。

 保育士は6日に肺炎で入院し、7日の検査で陽性が判明。重症のため、県内の医療機関のICU(集中治療室)で現在も治療を受けている。

 保育士は体調不良となった2月27日から今月2日まで太田市の木崎あおぞら保育園に出勤していた。これまでの調査で、この期間の濃厚接触者数は園児114人▽職員33人▽家族ら5人-の計152人に上ることが分かっている。

 県は濃厚接触者に対し2週間の健康観察を続け、今後も症状が出た人にはPCR検査を行う。

 一方、県は子供が多数集まる保育園で発生した点を重視。県内全ての保育園と認定こども園、放課後児童クラブ(学童保育)の保育士らが外出を避けるよう求める通知を各市町村に行った。
ヤフーニュース引用







-国内news

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.