ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


経済

株安連鎖、底なしの様相 アベノミクス崖っぷち、景気後退懸念

投稿日:


世界的な株安の連鎖に歯止めがかからない。新型コロナウイルスの感染拡大で景気後退の懸念が増大し、金融市場は激しく動揺。12日のニューヨーク株式相場の暴落に続き、日経平均株価も13日、前日に比べ1128円下落し、底なしの様相を呈している。政府・日銀内には手詰まり感が漂い、アベノミクスは崖っぷちに立たされている。

◇金融危機に近い状況
中国などアジアが中心だった新型コロナの感染が中東や欧米に広がり、世界保健機関(WHO)は11日、「パンデミック(世界的流行)」と表明した。感染を封じ込めようと世界各国が入国制限やイベントの自粛要請などを打ち出し、「経済活動を滞らせ、景気にブレーキをかける」(大手証券)と投資家心理が冷え込み、世界の株式市場は売り一色となった。

外国為替相場は一方的に円高が進む展開にはなっていないが、手放しで歓迎できる状況でもない。市場関係者は「株価の急落でドルの需要が高まり、金融危機に近い状況だ」と説明する。海外を中心に企業には資金繰り不安から基軸通貨のドルを手元に確保しておきたいとの思惑があり、ドルの需給が逼迫(ひっぱく)しているという事情がある。

◇20兆円の補正予算
国内景気は消費税増税などの影響で2019年10~12月期の実質GDP(国内総生産)が年率換算で前期比7.1%減と市場の予測を超える大幅なマイナスとなった。さらに新型コロナが追い打ちとなり、民間エコノミストからは既に景気後退局面に入った可能性が高いとの指摘が出ている。

増税に伴う駆け込み需要の反動減が和らいで20年1~3月期に回復に向かうという政府のシナリオは崩れた。10日に緊急対応策第2弾を取りまとめたばかりだが、政府・与党は4月にも第3弾となる経済対策を策定することを検討。20年度補正予算案の編成も視野に入れ、規模は10兆~20兆円とする案が浮上している。

子育て世代へ現金を給付する案も取り沙汰されている。しかし、貯蓄に回るだけで消費刺激の効果を発揮しない可能性がある。経済官庁幹部はイベントの中止・延期などが広がっている点に注目し「リーマン・ショック後とは状況が異なる。現在の危機に見合った処方箋が必要だ」と強調する。

◇株高揺らぎ正念場
米英が緊急利下げに踏み切る中、日銀は18、19の両日、金融政策決定会合を開く。ただ、既にマイナス金利を導入している日銀は欧米の中央銀行に比べ金融緩和の余地が限られる。決定会合では市場安定化策を打ち出す見通しだが、株安の連鎖を食い止められる保証はない。

大胆な金融緩和と積極的な財政出動を推進するアベノミクスの象徴が円安・株高だった。それが大きく揺らぐ今、安倍政権の経済財政政策運営は正念場を迎えている。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000035-jij-bus_all




【上記ニュースに寄せられたコメント】

kur | 崖っぷちというよりも既に破綻している。賃金はもとより、虎の子の株価までもここまで下落すれば何一つ評価する要素はない。景気後退懸念?既に昨年秋の消費税減税前から既に景気は後退しているよ。輸出は昨年度から継続してマイナス。米中貿易戦争の真っ最中に更なる消費税で重症化させ、今回のコロナでトドメをさされた結果となっている。既に大手企業の内定取り消しや派遣等の非正規雇用のクビ切りが始まっている。本日アメリカは非常事態宣言を行い、欧州では主要な感染区域になり、日本も感染者数は700人超え。アメリカの論文においては新型コロナウイルスは空気感染もあり得るという発表もなされ、終息の目処がたたない中で、日本は今週WHOに億単位の支援金を送る始末。もはや手の施しようがない。

med | 「歪んだ上級国民」が株式市場の暴落等で直接的な損害を受け、アタフタとし始めたというのが現況でしょう。
「歪んだ上級国民」にとっては安倍政権こそ「打出の小槌」「錬金術」そのもの。
私利私欲の為に国民を犠牲にし、民主主義を破壊し「会員制バブル」を謳歌出来たのですから。
「歪んだ上級国民」の私的資金が年金や公的資金の株式運用で「絶対負けない株式投資」として守られたことは無いですか?
政治家、一部の官僚そしてとことん腐ったメディア。
猛省をしろ。

ya* | >20年度補正予算案の編成も視野に入れ、規模は10兆~20兆円とする案が浮上している。
予算の拡大は結構なことだが、その前に日本経済を立て直すためには消費税を廃止することが必要だ。
消費税は国民一人当たり15万円、4人家族だと年に60万円を奪い取る計算になる。これだけの可処分所得が残れば、消費に回せるお金が増えて経済にとってもプラスになることは間違いない。
そもそも自国通貨建ての負債しかない日本政府には財政的な予算制約はない。インフレ率が健全な範囲ならいくらでも財政出動ができる状況であり、消費税そのものが必要ない。
それにも関わらずなぜインフレ率が高くもない時期に消費増税を行ったのか。
それは、今の御用経済学者の経済理論が根本的に間違っているためであり、間違いだらけの経済学を実体経済に当てはめてきた結果、先進国で日本だけが20年以上も経済成長できずに国民が貧困化して行くことになる。

hbq | アベノミクスは多くの国民にとってはゼロもしくはマイナスだが確実に恩恵を受けたモノが居るから厄介。
貧富の差がどんどん広がり多くの国民が不満を募らせても一部の恩恵を受けている者達に支えられ安倍政権は永らえる。
自分が国会議員になって現状を変えたいと思ったって多くの国民には現実離れな話。
真面目に働いたら負け、なんて耳にした事があるけど意外に真実なのかもしれない。
それでも生きていく為には真面目に働くしかない。
ああ、いつの世も正直者は馬鹿を見るのだろうか。

kas | 日経3/13午後のグラフも不自然。政府と日銀の見境ない市場介入が見て取れます。
日本国民の大切な年金を、年金積立金管理運用独立行政法人GPIFで国民に運用の是非を問わず、大幅に増資させて株価高揚操作してきた現政権。

自分や富裕層や大企業にうまみを給し、好景気感の印象操作をしてきました。
日本政府が、株価の下支えを国民の年金原資で行なうので、海外ハゲタカ投資家と富裕層だけ損せず大儲け。そしてコロナが明確になると売り逃げ。大幅下落がわかっているのにGPIFが大損承知で買い支え。国民の年金資金でですよ。
売国行為そのものです。
担当者は、自分の金ではないので、平気で損になる株も買いまくってます。自公全議員、担当官僚は、全財産を出して償うべきです。

sit | 崖っぷちではなくて奈落の底へ急降下している現状、全てアベノミクスが要因ではないが、見せかけの好景気を煽り消費増税した影響は大きいと思う。

c36 | 悪夢のアベノミクスはとっくに破綻しています。Wikiにも教科書にもアベノミクスは歴史的悪政と記述されるでしょう。
そもそも年金資金を転がしてお友達優先の株価操作がアベノミクス。何も生産しない。
国力をつけて国民を豊かにしようと思ったら、まず教育、研究、開発、そして生産と品質管理です。国力があって豊かな時代は「これ国産だよ」と胸を張ることができました。
働く人に見返りがなければ。

jf6 | 安倍さんはのんきだよね。
世間のことはよく分からない、良いとこのお坊ちゃまなんだ。
正直言ってアベノミックスなんて最初からダメだった。
景気が良いと感じていたのは一部の人たちだけで、企業の内部留保を増やし、一般サラリーマンの財布はいつも寒い状態だった。
その結果、結婚しない世代が増え、少子化が進んだ。
いい加減、幻想を抱くのは止めて欲しいです。
一日も早い安倍さんの退陣を求めます。

yae | これまでの日本の株高は、日銀の介入があってのものじゃないか。実態など怪しいもの。日銀黒田は、今話題の検事黒川の様な存在だったんじゃないかな。ただ今は、世界的問題として各国が連携して取り組まなければならない事態でしょう。トランプはそのリーダーになれるのか。安倍氏は残念だが期待薄。側用人、改ざん隠蔽によって守られてきたに過ぎない人のようだから。

ttt | アベは株価が上がったのは自分の手柄みたいに吹聴しているけど、単に世界的な株高の恩恵を受けただけだよね。
株価が上がったり下がったりするのは資本主義社会の性であって、株価が下がるのは仕方ないけど、日銀にETFを買わせたり、年金の積立金を湯水のように高値圏で注ぎ込んだのは大きな失敗と言われても仕方ない。
アベは株価が下がることもあるという事実を認識していなかったのか、自分の在任中は大丈夫だと思っていたのか(笑

【newscollege管理人コメント】

アベノミクスで築いてきたものがコロナウイルスに壊された感じでしょうか。
一向に上がらない消費活動、上がったのは消費税だけ。
給付金をばら撒くのではなく一時的でも消費税の撤廃くらいしないと。給付金は貯金にまわるだけで消費は上がらないよ!







-経済

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.