ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

「ワニ」作者「始めた時からラストは決めていた」

投稿日:


漫画家でイラストレーターの、きくちゆうき氏が22日午前10時2分からツイッターを相次いで更新し、19年12月19日から毎日、ツイッターとインスタグラムで連載を続け、20日午後7時20分に最終回を更新したコマ漫画「100日後に死ぬワニ」の読者に感謝のメッセージを送った。今後も創作活動は続けていく考えを示した上で、ラストシーンは連載開始当初から決まっていたことも明らかにした。

「100日間、ワニの話を読んでくれてありがとうございました。自分の描きたいことは描けましたので、満足です。これからも作品を描いていくので、気が向いたら見てください。」

また、きくち氏は「自分の経験したことや、後悔、伝えた方がいいと思うことを漫画として表現しました。1人で始めたことです。」と、今回の企画は全て、自分個人で自発的に行ったことであると強調。その上で「そこにいろんな人が声を掛けてくれて、熱意を感じて受け入れました。」と、ツイッターで連載を続けていく過程で、多方面から声がかかったことも明らかにした。

その一方で「正直、まだ完結もさせてないのに、そんなこと言ってこの人たち大丈夫??と思いました。」と、1人で始めた企画に対して、想像以上の反響があり、戸惑ったことも吐露した。

最終回の100日目は、4コマではなく3日分超の13コマで描かれた。その中で、車道を歩いていたヒヨコを歩道に押し出すワニの手が描かれ、その後、ヒヨコが歩道に落ちたワニのものと見られるスマートフォンを見つけた。そして最後の1コマは桜吹雪が舞うシーンで終わっている。ワニは、ヒヨコを交通事故から救い、自らひかれて亡くなったとみられる。

きくち氏は、最終回について「始めた時から漫画のラストは決めていました。」と連載当初からラストが決まっていたことを明らかにした。その上で「絶対にしないけど、もし100日目でめちゃくちゃなギャグ展開で終わらせてたら、声掛けてくれた人たちどうなっちゃうんだろう。とか思っていました。」と、ギャグ路線で締めた場合、どうなるかなど思い巡らせていたことも明かした。

また、途中から自身の言葉でツイートしなくなったことについては「漫画の途中からツイートしなくなったのは、作品の邪魔になると思ったからです。作者が作品の邪魔をするのは良くないなあと。言いたいこと、伝えたいことは漫画で伝える。漫画家ですから。」(原文のまま)と、あくまで漫画家として、作品で想いを訴えるべきだと考えたと説明した。

「100日後に死ぬワニ」は、アニメ映画化と書籍化が発表されている。書籍は4月20日に小学館から「ゲツサン少年サンデーコミックス」として出版される。100日間の本編に加え「0日目」や「100日後の後日譚」など描きおろし28ページが収録予定だ。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-23220126-nksports-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

chu | いろいろ考えさせる素晴らしい作品だと思った。ラストのシーンも良かったと思う。ギャグで終わらなかったのも正解だと思う。
しかし、その後の怒涛のビジネス展開には嫌気が差す。
書籍化もグッズ販売も素晴らしい作品の作者への対価として良いと思うし、本が出たら買いたいと思っていたけど、追悼セールはちょっと違うと思う。
流行り物に群がる金の亡者たちに、素晴らしい作品が台無しにされたと思う。
ラストにこの展開は予定外だったのではないか?

125 | みんなファンだったのに終わると半分くらいアンチになった
綺麗な事を伝えようとした時
商売の匂いがすることに拒否感があるのはしょうがないよな

tmj | みんなお花見楽しみにしていたんだろうなあ。みんな悲しむだろうなあ。でもワニくんらしい善い最期でよかったのかなあ。と思っていたらすぐに喪服着た葬儀屋が待ってましたと見積り出してきた…みたいな。こうなったら10万円くらいの雲ぶとんも作って欲しい。照れくさいので黙っているけれど本当に涙した方も多かったはず。せめて月曜日まで待って欲しかった。時代が変わっても死を題材にした商売は難しいということを再認識してほしい。これも現代社会に対するワニくんからのメッセージと捉えてはどうでしょうか。

yak | 「死」をテーマにしただけに、電通が入ると拒否反応を示す人が多い事を予想出来なかったのは、ある意味不勉強だったと思う。

fhj | 余りにも早く幅広く展開で用意周到。
まるで最初から企画、予定されていたように受け取られたのが致命的だったね。

kin | マーケティング大失敗だよな
一時間もしないうちに宣伝連発はダメだよね。
せめて1日はあければ良かったのに
しかも、作者も必死に言い訳するとか本当に冷めるわ。最悪

umi | もちろん、絵を生業にしてるのだから書籍化は当然だと思う。
ユーチューブの動画も時代の流れなんだろうと思う。
ただ映画化、グッズ販売はもう少し後でも良かったのでは?
ワニくん悲しい…、さあワニくんTシャツ買おう!とは思わない。

rou | この作品は、きっちり100日間をオンタイムで継続し、毎日の展開を期待され、しかもタダで読めた作品だったから、話題をひいたと思う。
基本的には、ピコ太郎に引き続き、熱しやすく、冷めやすい我々ネットユーザーを長く引き留めるものではない気がする。
自分自身は、書籍を買ってまじまじと眺める気もないし、お金を払って映画館で涙する気もない。ごめんね、作者さん。

wah | 個人制作の人気漫画が商品化じゃなくて企業が新規商品売るための販促としての漫画ということを隠してたのがステマと言われる理由(厳密には今のステマの定義じゃないけど)
仮にサンリオあたりが企画立ち上げたことPRしてからこのワニ始めてもこんなに騒がれてないでしょ

mas | テレビドラマの最終回で映画化を発表するのと同じ手法をやったら大失敗した形になった気がします。書籍化といきものがかりまでは許容範囲な気がするが、グッズも早すぎた。

【newscollege管理人コメント】

コンテンツのありかたを考えさせられるような結びになってしまったね。
作品の内容が良かっただけに残念な形になってしまったけど、作品の内容含めていろいろ考えさせられたのは事実。
作者には感謝を伝えたいけど。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.