ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

日テレ社長、24時間テレビは「必ずやる」 イベント自粛ムードも「やらないといけない使命感」

投稿日:


日本テレビの小杉善信社長は23日の定例会見で、新型コロナウイルスでイベント自粛ムードの中、「“24時間テレビ”はやる予定です」と今年も番組を制作、放送する方針を述べた。

毎夏恒例の「24時間テレビ」は、多くの一般視聴者が観覧する会場にメインステージを組んだり、全国各地でのロケや中継も多い。新型コロナウイルスの感染拡大以降は、日本テレビに限らず、NHKや民放各局も街頭ロケを控えるなどの状況が続いている。

ウイルス感染の終息が見えない状況で「24時間テレビはやるのか?」と記者が質問すると、小杉社長は「もちろん、はい」と即答。「やらないといけないという、我々も使命感を持っておりますので」と強調した。

その上で「どういう形になろうが必ずやるというふうに考えております」と付け加えた。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000191-spnannex-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

aaa | 使命感?
自身は高見の見物で済むけど、現場の人々は感染リスクを負うことになる。
それが社長の使命感って、ちょっと違うんじゃない?
他のやり方を考えるのが経営者の使命だと思うのだが・・・

aki | 何のやらないといけない使命感?
それ以前にチャリティー番組なのにギャラ渡してたんだからもうやらなくてもいいんじゃない?
内容がパターン化してるし、進化が見られない。
コロナ感染が広がらない使命感を持て。

*** | むかし、マンネリによる低視聴率が続き打ち切りも検討された、24時間テレビ 愛は地球を救う のエンターテインメント化によるリニューアルを成功させた小杉社長としては、どうしても愛で日テレを救いたいのだろうけど、今回は見送った方が良いと思う。

m_s | いや、やらないといけない使命感よりも感染しない、させない使命感を持ってほしい。

Joh | 使命感ではなく、収益として必須ということ。
24時間TVのスポンサー企業が支払う日テレへの金額は、レギュラー放送時の2~3倍だという。
1本の番組で十数億円を稼げる番組は他にはなく、日テレにとってはドル箱番組。
社会福祉?障害者?そんなものは二の次。

cas | 一所に人を集めない方が地球を救うのでは。

nab | どうでも良い番組なんで見ませんが、別にやらなくても良いです。意地を張っても意味が無いですよ。

tak | 24時間テレビもオリンピックも、開始当初の目的とは違う方に進んでいってるような気がするなあ。

sho | そのお金をもっと有効に使う方法があるはずトップがこの愚かな思考。そのお金を有効に使う道は別にある

iga | 子供のころ=20-30年前は、黒柳徹子がアフリカの飢えた子のレポートしたりして意義あったけど、最近は「善意の押し付け」通り越して「無理やり感動感」とやっている人たちの自己満足感が半端ないのでは?逆にこれを利用して撤退した方が日テレにとってはいいのでは・・・

【newscollege管理人コメント】

使命感って言葉を使えばいいって思ってる社長が痛い。
自分達の利益しか考えられない経営者。
視野が狭すぎるよね^^

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.