ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ コロナ

感染発覚テレ朝と濃淡、高かったテレ東の危機意識

更新日:


テレビ朝日で新型コロナウイルス感染者が相次いでいる。

放送担当の私が最後に同局を訪れたのは、先月31日の定例社長会見。志村けんさんが新型コロナによる肺炎で亡くなった翌々日で、会見場に入る前には手のアルコール消毒、マスク着用が義務付けられていた。座席も通常の2人掛けから1人掛けに変更されるなど配慮はされていたが、幹部社員が会場後方に密集するように座る光景は、いつもと変わらなかった。

一方、テレビ東京の危機意識は2月から高かった。同27日の定例社長会見から座席の間隔は通常以上。いつもであれば会場の壁際にずらりと並ぶ社員たちは出席を控え、役員らの出席も3人に絞られていた。翌3月26日の会見では厳重さを増し、座席間隔がさらに広がった上、密閉を懸念した小孫茂社長の号令で会見中に会場ドアが開け放たれた。隣り合う距離が近いと、「そこはもうちょっと離れて」とトップ自ら指示する姿が印象的だった。同局は今月2日から出社社員を2割に抑え、その後15~20日を臨時休業期間とする対応をとっている。

テレ東は2月の段階で、社員の出社率を半分にするなどテレワークの推進を発表。テレ朝も同月の会見で、早河洋会長を議長に「新型肺炎緊急対策会議を発足した」と報告したが、具体策は語られなかった。そして、15日までに「報道ステーション」の富川アナら4人の感染者が出た。これを受けて本社の一斉消毒に乗り出したが、「他局に比べて対応が遅すぎる」という社内の声も聞こえる。

感染自体は事故のようなものだと思うが、それ以前に、局によって危機意識の濃淡はあったように感じている。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200418-24170870-nksports-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

hf* | 昔は変なテレビ局というイメージだったけど、最近は低予算でも面白い番組をたくさん作ったり、コロナ対策もしっかりしていたりと印象が良くなった。

mis | さすがテレ東。アンテナがきいてる。他社を意識せず、いいと思うことをやる独自路線。こんなところでも効力発揮。今後も期待しています。

Noi | 高いところから綺麗事を並べる朝日と現場の経済を見ると言う一段低い視線が当たり前の日経
テレ朝とテレ東の違いはそんな親会社の視点の違いを反映してるのではないだろうか

oya | NHK同様、アナウンサーがキチンと報道する事がこれほど素晴らしいということと、やはり世界経済を扱う視野の広さから、トップが今何を決断すべきかを知ってると思う。
報道とは名ばかりで、ジャニタレやお笑い芸人をキャスター扱いするなんちゃって報道番組は即刻放送停止すべき。

tyo | 危機意識が高かったのは事実だよな。
一方、テレ朝はコロナ騒動で問題を起こした椎名林檎などを、その後番組に出演させたり危機意識の無さ常識の無さは異常。

ts: | 視聴率ばかり気にしている他局とは大違い。そこに行動の差が出たのと、経済番組(日経新聞社系)が多く、世界情勢行動を先読みした結果が行動を速めたのでは。

myo | Youtubeのニュース番組も、どの放送局よりもしっかりしてる。
記者の質も格段に違うのがわかる。
素晴らしい放送局。

ntb | テレビ朝日は自社の感染について特別番組作って社長の謝罪と再発防止策を公表するべき。
本社消毒と報ステ関係者自宅待機は対処療法であって、再発防止策ではないです。

hap | テレ東は、記事からするとかなりリーダーシップが発揮されてたと思う。
結局リーダーの危機意識の高さが重要。有事の時にリーダーシップを発揮出来てこそリーダーだと思う。
今回のコロナでは、それぞれの力量がハッキリ見えたと思う。
次回の選挙の投票率は上がると思う。

trm | > 感染自体は事故のようなものだと思うが
普段の意識の持ち方で事故に合う確率を増やすことも減らすこともできます

【newscollege管理人コメント】

対応の違いが感染リスクをコントロールすることになる。当然といえば当然だが。
これをいかに自分の生活に取り込めるかだと思う。
意識の違いが結果の違いを生むよね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス







-エンタメ, コロナ

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.