ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


アラフォー世代 ライフ 生活習慣

年代別にみる「貯蓄ゼロ」の割合、20代19%、30代20%、40代は?

投稿日:


20代、30代、40代。仕事観、結婚観、人生観など様々な価値観の相違がありそうなこれらの世代において、金銭感覚はどれほど異なっているのだろうか?

そんな世代間の金銭感覚の違いについて調べるアンケート調査がこのほど、SMBCコンシューマーファイナンスによって行われた。

お小遣いの平均額 全年代で前年比減少 20代28,760円/月 30代26,684円/月 40代27,085円/月
全国の20歳~49歳の男女(20代1,000名、30代500名、40代500名、全回答者)に対し、毎月自由に使えるお金はいくらあるかを尋ねる調査が行われた。

年代別にみると、いずれの年代も「1万円以下」(20代33.7%、30代37.6%、40代38.0%)に回答が集まった。また、平均額は20代で28,760円、30代で26,684円、40代で27,085円と、20代が最も高くなった。

平均額を前回の調査結果(※1)と比較すると、20代(前回32,224円→今回28,760円)は3,464円減少、30代(前回30,786円→今回26,684円)は4,102円減少、40代(前回30,278円→今回27,085円)は3,193円減少となった。

働き方改革によって長時間労働の是正が進められているが、残業時間の減少とともに収入が減り、お小遣いに回せる金額が少なくなったというケースもあるのではないだろうか。

続いて、現時点で、どのくらいの貯蓄ができているか尋ねる調査が行われた。

年代別にみると、いずれの年代においても、「50万円以下」(20代・46.3%、30代・25.8%、40代・28.0%)が多数の回答を集め、20代では半数近くになった。また、「0円(貯蓄ができていない)」は、20代で18.6%、30代で20.0%、40代で23.2%と、40代が最も高くなった。

貯蓄額の調整平均額(※2)を前回の調査結果と比較すると、20代では前回、今回ともに53万円となった。30代では前回194万円→今回183万円と微減、40代では前回196万円→今回202万円と微増した。
@DIME

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200421-00010004-dime-soci
ヤフーニュース引用




■世間の反応

●コロナで貯金を切り崩す人も多くなるのでは

●ファミリー向け賃貸の家賃が16万で安い方。
買ったら買ったで膨大な金利に税金そして維持費。
稼げば稼いだで何十万も1ヶ月に税金持ってかれて。
国公立ですら学費があがってる。

これでどう貯金しろと?

●夫婦の場合、財布が一つなら片側は貯蓄0円と答えているんじゃないかな? ちなみに私は貯蓄額を知りません。

●貯金額は問題ではない。

大切なのは、資産と負債のバランス

例えば、ある40代男性の場合、
貯金額 50万円
資産 14,000万円
借金 1,500万円

貯金額は、
なんの指標にもならない。

むしろ、
貯金額1,000万円
資産、負債ともにゼロの方が
経済的に不安







-アラフォー世代, ライフ, 生活習慣

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.