ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


コロナ 国内news

つるし上げられても客足途絶えず…パチンコ店に押し寄せる客の心理

投稿日:


それでも行ってしまう心理とは――。大阪府は27日、新型コロナウイルス対応の特措法45条に基づき、休業要請に応じない府内のパチンコ店3店の店名を追加で公表した。24日に公表した6店のうち3店は26日までに休業しており、現時点での公表対象は計6店となった。吉村洋文知事は、店名を公表して休業を要請したパチンコ店が今後も営業を続けた場合、週内にも特措法で最も強い措置である「指示」を出す意向を明らかにした。実際に踏み切れば、全国初のケースとなる。

その追加公表されたパチンコ店の駐車場には、地元だけでなく、他地域ナンバーの車やバイクが並んでいた。

様子を見に来たという近隣男性が「こんなご時世に閉めんでええんかいな。隣の席との仕切りはしてるけど、人もいっぱい。大丈夫かいな」と心配するのをよそに、ある男性客は「開いてると聞いたから来た。地元の店はやってないから」。常連客は「8~9割の台が埋まっとって、いつもの平日より客が多い」と明かした。

不要な外出に批判が集まるこの時期でも、パチンコ通いする人が多いことが浮き彫りになったわけだが、そこまでしてパチンコに行く心理とは何なのか?

元警視庁刑事で心理学者の北芝健氏は「パチンコ通いする人は、高齢者やブルーカラー、フリーターのような人が多い。そうした人たちが、今回のコロナ休業、コロナ自粛で、ずいぶんとフラストレーションがたまっているところに、ささやかな楽しみであるパチンコ店が休業し、『それすらも奪うのか』となる。知事のような社会的地位の高い人に対する反発もある。ギャンブル依存症の問題ではなく、根底は彼らに適正な報酬が行かない社会システムの問題なんですよ」と話した。

また、東京都の小池百合子知事は、営業を続ける店舗に対しては、28日以降に店名の公表に踏み切る方針。さらに西村康稔経済再生担当相は27日の記者会見で「罰則を伴う、より強い強制力のある仕組みの導入など法整備について検討を行わざるを得なくなる」と強調している。

パチンコへの風当たりは強い。

Yahoo!ニュース引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-00000009-tospoweb-ent




【上記ニュースに寄せられたコメント】

tog | これでもパチンコ行きたい人は、逆にパチンコ屋にずっと閉じ込めとけばいいのでは。法律でも作って。
ずっと遊べるし、その人たちにとっても嬉しいでしょう。

qhr | パチンコ依存症にとって、パチンコは全て、ささやかな楽しみ等ではない。
日頃のストレス発散の為、と、精一杯、普通の人を装うだけ。普通の人には分からないが、本気で稼ぐつもりで毎日通ってる。大体負けると分かっていても。それが依存症。
依存症は治らない。治療等ない。ならば、パチンコ廃止しかない。
勝手に病気になるのは自由だが、他の人に迷惑かけるという事も構い無し。既に犯罪に近い事をやってしまっているのでは?

sky | オーストラリアでは禁止した影響で依存症の軽減が見られたとニュースになっていました。
店舗がやっていれば、人の言葉など耳に入らず足が向いてしまう…。依存症の人を止めるには、やはり店舗を閉めるしかないのでしょうね。従業員の方には申し訳ないですが、依存症の方がこれを機に少しでも健全な生活に戻れるならよいことだと思います。

gir | 花見も神社への参拝も禁止レベルの昨今パチンコが認められる訳もない
感染拡大防止に賛同しないのならばそれが一目で分かるような印を身につけ感染に伴う医療行為も拒否すると明記してもらいたい

sat | 知事のような社会的地位の高い人に対する反発もある。
→この状況でパチンコに行く人はそんなに深い事を考えている人いません。ただパチンコがしたいだけ。
ギャンブル依存症の問題ではなく、根底は彼らに適正な報酬が行かない社会システムの問題なんですよ
→パチンコに行く層は低中所得者層がほとんどです。社会のシステムもありますが、基本的には真摯に仕事に対して取組んでいない方が多いと思いますので、自業自得の割合が高いと思います。
ギャンブル依存症ではなくパチンコ依存症です。

hir | こんな状況で、営業してるからと出向いても店舗側の思惑としては、どこも営業してないから、本当はいじっていけない釘も鬼締してると思うし、スロはベタピンでしょうね。
お客側はまさに鴨がネギ背負って打っているような物ですよ。大体、この状況になって世間の批判を浴びても営業を続けるホールがまともな訳がない。
財布の中がカラになって、持ち帰るのはコロナウイルスってことにならなきゃいいですけどね。
体の具合の悪くても打つくらいの中毒者じゃなきゃこの時期行かないですよ。

jks | >パチンコ通いする人は、高齢者やブルーカラー、フリーターのような人が多い。そうした人たちが、今回のコロナ休業、コロナ自粛で、ずいぶんとフラストレーションがたまっている
こういう人たちだけではなく、皆フラストレーションは溜まっているし、それでも我慢しています。
高齢者やブルーカラー、フリーターは、3密でスーパースプレッダーになってもいいということはないと思います。

sat |  根底は彼らに適正な報酬がいかない社会システムの問題
〉違うでしょう。この記者何も分かって無い。
自分も30年パチンコとパチスロやって、消費者金融にも未だに借金があります。
パチンコとスロットは3年前に辞めました。
基本心底パチンコやパチスロが好きで、負けても明日取り返す。
家に帰れば明日打つ台を考える。
お金はなんとかなるって病院でしたね。

sak |  この心理学者は、ギャンブル依存症ではないパチンカーはフラストレーションとか社会システムの問題だとか、変なこと言っているな。
県外でもどこへでもクルマを使って、パチンコをやりに出かける人にはギャンブル依存症が多いのは確かだろうし、
一部の若者や引きこもりにみられるゲーム依存症と同様で、パチンコ依存症になっている人が、ほとんどではないかな。
アル中のように他の人や社会に迷惑を及ぼさない限りは、制限する必要も治療する必要もないが、今回の様に病気の感染源になりかねない行為を平気でやるようになっては、パチンコ屋やパチンカーに対して、何らかの制限する必要がある。
社会システムの問題らしきことを指摘して、パチンコ屋やパチンカーを擁護する必要はまったくないのだが、元警視庁の刑事の心理学者だとそうもいかないのかな。

xka |  営業してるパチンコ店、そのパチンコ店行く人は無神経だと思う。今、世の中は一人一人が我慢しながら生活をしているというのに、自分達だけ勝手な行動取ってるという自覚など感じられない。そういう店、客には厳罰を与えるしかない。それでも応じなかった場合は更なる手段を使っても(追加制裁を加えてもいい)と思う。

【newscollege管理人コメント】

今パチ屋へ行ってる人達は、ほぼほぼ間違いなく負け組さんっすね^^
この時期に営業しているパチ屋さんが還元する訳がないwww
ほぼ間違いなくボッタくり調整っすね。
それすら判らない負け組さんがパチ屋にお金を落としに行っているね^^







-コロナ, 国内news

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.