ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


コロナ

武漢の病院の空気中、エアロゾルからウイルス遺伝物質検出

投稿日:


新型コロナウイルスに感染した患者が多数入院していた中国・武漢市で、病院の空気中を漂う微粒子(エアロゾル)からウイルスの遺伝物質を検出したと、中国の研究チームが英科学誌ネイチャーで発表した。微粒子から感染するかどうかは不明という。

新型コロナウイルスは、患者のせきやくしゃみなどから他の人に感染すると考えられている。チームは2~3月、患者を収容する病院や公共エリアで、空気中に浮いているごく小さな水分などの微粒子を集め、ウイルスの遺伝物質があるかを調べた。

その結果、換気していない患者用トイレ、医療従事者が防護服を脱ぐ場所で、検出された。換気された病棟では、非常に低かった。住宅やスーパーマーケットなど、病院外の公共エリアでは総じて検出されなかったという。

浜田篤郎・東京医科大病院渡航者医療センター教授の話「患者の気道吸引などを実施する場所で微粒子が発生すると考えられていたが、それとは別の場所で検出された。院内感染対策を考え直す必要がある」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00050098-yom-hlth
ヤフーニュース引用

■世間の反応

●もう、なにが本当で何が嘘なのか分からない
とくに最初にコロナウイルスを出した国。
今、解除となりその国の人々は遊びに移動してる
もう、関わりたくないし、来ないで欲しい

●2015年に 石正麗という女性研究員が
通常は人間にも感染しないコウモリの
コロナウィルスの外側の突起のタンパク質を
いじって人間にも容易に感染する様なウィルスを
開発したという論文を発表している

中国政府は そんな陰謀は無いと……

たまたま武漢市に
生物兵器実験室があり………

たまたま石正麗のチームが
2017年に、SARS(重症急性呼吸器症候群)
ウイルスがいくつかのコウモリを起源とする
SARS型コロナウイルスが変異したものであることを
突き止め……
新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大して以降
石正麗のチームは1月23日に、生物学論文のプレプリント・プラットフォーム(注:論文原稿を査読の前にいち早く公開するためのサーバー)
「新型コロナウイルスの発見とそれがコウモリを起源とする」という研究論文を発表し

たまたま武漢市から………
たまたまが……
たまたま 重なった

●最初に感染者になった男性は、武漢市場なんて行ってない、コウモリを食べる習慣はない。
と言っていた。
コロナが人工的に作られたものでも、自然に出来た様に異変操作は出来そう。
何も問題がないなら、武漢ウィルス研究所をアメリカに視察させても良いけど、隠蔽は終わっているだろうし、最初に警告した医師もコロナで亡くなった事になっている。

●つまり空気感染の可能性もあるということ。

テドロス『健全な人はマスクしないで!』

何を根拠にこんな発言をしたのか?

WHO無能

日本は早く脱退してブルーチームの新保健機関を創設すべき。







-コロナ

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.