ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


不倫 男性の悩み

不倫3年…彼が突然別れを告げてきた、衝撃のウラ事情

更新日:


◆いきなり別れのメール、どうしても納得できない
「なぜ、今なの?」。そう思うようなできごとに、人は直面することがある。今ではなく、時間があるときに話し合えば、別の結論が出るかもしれない。だが、相手にとっては「今がいちばんいいとき」だったのかもしれないのだ。恋愛にはそうした理不尽がつきまとう。

◆3年もつきあってきたのに
職場の先輩である3歳年上の彼と3年つきあってきたマサヨさん(46歳)。3月末からふたりとも週2回ほどの出社となったが、時間をやりくりしてふたりだけの時間を過ごしてきた。

マサヨさんは結婚して16年、中学生の息子がひとりいる。自粛のこの期間、息子は自室で友だちとオンラインで会話をしたり勉強したりしているようだ。夫はもともとフリーランスでWEB関係の仕事をしており、打ち合わせ等で外出する機会は減ったが仕事は以前とそう変わっていない。

「夫は同い年ですが、穏やかでいい人です。前から家の中のこともよくやってくれるんです。息子とも男同士、いい感じで接しているようだし。特に不満はなかったんだけど、それが私にはいけなかったみたい」

彼女はバリバリの営業ウーマン。早朝から深夜まで仕事をし、取引先との飲み会では自ら宴会部長を買って出るような性格。刺激がなければ生きていけない。家庭が穏やかすぎて恋に走ったのだと自らを分析する。

職場の彼にも自らアプローチしたようなものだった。

「でも恋が始まってからは彼のほうが燃えていたような気がします」

彼にも家庭があるが、婚外恋愛は初めてだったようだ。在宅勤務が主になってからも、「会いたい、どうしても会いたい」と彼からよくメッセージが来ていた。

夫には早朝から出社だと言って朝からラブホテルへ行ったこともある。深夜にどうしても仕事のことで部下に会わなければいけないと外出したこともあった。

「会えば求め合っていました。コロナは怖いけど、彼に会えなくなるほうがもっと怖かった。彼もそう言ってくれていたんです」

感染したら互いの家庭に迷惑がかかる。だから細心の注意を払っていた。そして「これが最後かもしれない」という危機感を持ちながら会っていたのだという。

◆メッセージでいきなり別れを宣言
彼と会えなくなるのは、どちらかの家庭にバレて大騒動になったとき。それでもほとぼりが冷めたらまた会うことになる。離れられない関係なのだから。ふたりでときどきそんな話もしていた。

それなのに連休中のある日、彼からのメッセージで突然、別れを告げられたのだ。

「いつもの『おはよう』かと思ったら、『もう会うのをやめよう。いつ言い出そうか迷っていたけど、今がそのときだと思う』って。その2日前に朝からラブホに行ったばかりだったんです。どういうことかわからなくて、『悪い冗談はやめてよ』と返信しました。でも彼からはそれきり何も言ってこない」

2日後の出社のとき、マサヨさんは彼と顔を合わせるはずだった。だが彼は来ていない。どうやら家族に病人が出たらしいという話だった。

「コロナだったら大変だよね、と同僚たちが噂していました。でも彼から連絡が入り、同居している奥さんのおとうさんが倒れたということでした。私、そのとき彼が奥さんの両親と同居していることを初めて知ったんです」

彼とはお互いの配偶者について話したことはある。子どもの話もした。だが妻の両親と同居だったとは。自分は彼のことを何も知らなかったのかもしれない。

気落ちしながら帰宅すると、夫は彼女の大好きな餃子とチャーハンを作っていてくれた。夫は餃子の皮も自分で作る。チャーハンも中華料理店のものよりおいしい。

「夫はその日、やけにやさしかったんですよね。その数日後だったかな、夫が久しぶりに出かけて留守にしているとき、夫の部屋を覗いたらパソコンの電源が入っていたんですよ。そこでなにげなくメールボックスを見てしまった。というのも、夫は仕事は順調だと言っていたけど、どうも収入が激減しているみたいだったから、実は仕事がうまくいってないのに言えずにいるのではないかと気になっていたんです」

彼女がそこで見てしまったのは、職場の彼と夫とのメールのやりとりだった。夫は妻の不倫を知っていたのだ。そして彼にメールを送ったらしい。すべてのメールを見られたわけではないが、夫が彼に『彼女に別れを告げなければ、会社に言う』と脅していることはわかった。

「彼の別れのメッセージは、夫に頼まれたからだったんですね。愕然としました。とはいえ悪いのは私ですから、夫を責めるわけにはいかない。ただ、当事者である私を無視して男同士がやりとりしているのは非常に腹が立ちました。同時に、彼の恋愛感情はその程度のものだったのかとも思ったし、逆に夫の気持ちを考えると申し訳ないとも感じたし。いろんな感情が一気に噴きだしました」

あまりにいろいろな感情がわき起こったために、彼女は夫には何も言えなかった。彼女の出社のたびにおいしい料理を作ってくれ、笑顔で迎えてくれる夫がけなげに見えたり不気味に思えたりと、それ以来、夫への評価も定まっていない。

「今はあえて思考停止することにしました。生活が平常でないので、こういうときに何か考えてもろくなことにならない。もう少したって、出社日も増えたら彼とも会うことになるでしょう。時間がたてば夫の言動から何か探れるかもしれないし」

悪いのは自分だとわかっていても、自分の知らないところで夫と恋人がやりとりし、一方的に別れを告げられたことがどうにも不愉快でならないのはよくわかる。この先、マサヨさんの気持ちがどう変わっていくのか興味深い。
亀山 早苗(恋愛ガイド)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00023982-nallabout-life&p=2
ヤフーニュース引用

■世間の反応

●男ふたりが大人の選択をしたまででしょ。
全員をまきこんでわーわーやるのがどんな結果をもたらすかなんて簡単に分かるでしょ。
旦那さんがこの女に直接言わずに不倫相手とだけで事をおわらせようとしたことになんの不満があるのか。このままなかったことにしてくれてるんでしょ?その気持ちがわからないから不倫したんだろうけど。

●初めから旦那にも子供にもまったく悪びれてない所が恐ろしい
バレてもなお、自分の事しか考えてない。
自分さえ良ければいい、しかも40過ぎてるのに。楽しそうでよかったですね。としか…

●これはフィクション?実話なのかしら?
どこかにはある話なのかもしれないですが
夫が妻に内緒で
相手の男の人と話すってかっこいいと思いました
不倫ってわかって妻に問いただしたらわめいたりするわけでもなく
家庭を守るのを最優先して
あえて事を荒立てずに丸く収めようとしたのがわかる
実話ならです

●「私を無視して男同士だけで…」て、その考えを持つのは相当な自己中だと思います。
世の中には、尻軽女な訳でなくとも旦那さん以外の人を好きになることはあるのだろうと思います。
けれど、この家庭の場合、奥さんはこの旦那さんには感謝しかないと思いますが?
刺激が欲しいという自分の「欲」を重視し過ぎでは?
旦那さんを息子さんを、また自分の親もを不幸にする行動をしているってことを冷静に把握する一面が見えても良かったのに、その思いは無さそうですね。







-不倫, 男性の悩み

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.