ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

三浦春馬さん、自殺か…救急隊到着時「心臓がかすかに動いていた」蘇生試みるも

投稿日:


俳優の三浦春馬(みうら・はるま)さん(30)が18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から自殺とみられ、警視庁は死亡した経緯を調べている。自宅を訪れたマネジャーが発見し、室内には遺書とみられるものがあったという。撮影中のドラマ、出演作品を多数控えた中での突然の別れに、衝撃が走った。

人気俳優の突然の悲報が日本中を駆け巡った。捜査関係者によると、三浦さんは18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかった。この日は仕事の予定だったが、仕事場に現れなかったため、マネジャーが自宅を訪問。三浦さんはクローゼットの中で、サーフボードと足首をつなぐひも(リーシュコード)のようなものを使って首をつっていた。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。

関係者は「(救急隊が)現場に到着した際には、心臓がかすかに動いていたようです。AED(自動体外式除細動器)を使って心肺蘇生を試みたようですが、ダメだったみたいです」と話した。室内には、遺書とみられるものがあったという。

三浦さんは9月スタートのTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(火曜・後10時)に、主演の松岡茉優(25)の相手役として出演予定だった。14日に、自身のインスタグラムに「より笑って頂きたく撮影に励んでおります! 楽しみにいてください」と投稿するなど、今作への意欲をつづっていた。17日も終日、普段と変わらない様子で収録に参加していたという。

この日はドラマの撮影日だったが、中止された。共演者は一様にショックを受けているという。

この日、フジテレビで放送が予定されていた三浦さんの出演映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(長澤まさみ主演、2019年5月公開)は通常通り放送され、冒頭で追悼テロップを流して対応した。一方、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(23日公開)の出演者、スタッフによるYouTubeの特別番組「27時間ぐらいテレビ」の生配信は中止となった。

所属事務所は事実確認に追われた。ホームページで「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきます」と説明した。

三浦さんは、1997年にNHK連続テレビ小説「あぐり」でデビュー。人気作に数多く出演した。舞台「キンキーブーツ」(16年)では、ドラァグクイーン(女装パフォーマー)役を好演し、読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。今後のさらなる飛躍が期待されていた。

◆三浦 春馬(みうら・はるま)1990年4月5日、茨城県出身。30歳。2006年「キャッチ ア ウェーブ」で映画初主演。08年「ブラッディ・マンデイ」でドラマ初主演。09年「星の大地に降る涙」で初舞台。映画「恋空」(07年)で日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得。出演作にドラマ「14才の母」「ごくせん」「大切なことはすべて君が教えてくれた」「僕のいた時間」、映画「永遠の0」「進撃の巨人」「アイネクライネナハトムジーク」。趣味はサーフィン、サッカー。身長178センチ。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/35e9d369ecbc36e785844c2cc537bbde78a43784




【上記ニュースに寄せられたコメント】

iam | 心臓が動いていた・・・ ただでさえ衝撃的な出来事なのに、その状態で救えなかったのはさらに気持ちが落ち込んでしまう。

kyu | 芸能界から干されようが追放されようが、生きる道を模索してほしかった…
でも、それが無理なくらい追い詰められていたのか…
未だに春馬さんがもういないという事実が信じられません…

*** | 三浦さんの悪い話とか聞いたことがない。
某番組で、外国の自分のファンの人にドッキリをしかけたときは、こんなに気さくなんだと思いました。
きっと真面目な性格で、一人で考えすぎるところもあったんでしょうね。
良い俳優さんと思っていたので、ショックです。

nyj | これは注目を集めるためのガセネタの可能性が高いと思います
AEDが作動しない状態だったという事でvfやvt以外の心電図波計で心静止の可能性が高く、心臓が動いていないという事です
そもそも、心臓がかすかに動いている状態ってどうやって見るんですかね
直接見ない限り不可能です
こんな幼稚な表現は、医療スタッフ、救急隊は使いません
みなさん騙されないで下さいね

kei | 心臓が微かに動いているのに心肺蘇生の実施やAEDの使用はあり得ません。
ここに登場する関係者がどういった関係の方かは分かりませんが、根拠に乏しい記事だと考えます。
野次馬的に詳細を知りたいとする気持ちも分からないではないですが、「人が亡くなる」という事の重大性を考え、センセーショナルに何でも記事にするのは良くないと思います。

enn | この方のインタビューを拝見したら物凄い周りへの気遣い、仕事への真摯な取り組みストイック過ぎる程の役作りを見ました。
頭の良すぎる人、感性が強すぎる人は生きるの嫌な世の中なのかなと思ってしまう。
美しい笑顔、すらっとした身長、仕事への情熱、社交性
私に無い物を全て持ってるのに、、辛かったんだね。
ご冥福をなんて言いたくないが、何にも言えない。

gwx | この方法は最後の姿もかなり壮絶なはず。
想像するだけで…。
なんでこんなに綺麗な方の最後がこんなことになってしまうのか…。
ファンではなかったけれど気持ちが沈んでいます。生きるってなんだろうか…。
コロナも少なからず影響しているのかもしれませんね。
迷わず天国へ行かれますように…。今出来るのはそれだけしかないのかな。
ご冥福をお祈り致します。

sup | 自殺は突発的に実行する人がほとんどだと言う。その時どんなことでもいいから何か誰か思いとどまるようなたとえ小さなことでもその瞬間何一つも彼の周りには無かったのか本当に悔やまれる。

moc | 心臓が動いていても、脳に酸素が十分供給されなかったら難しいかもしれない。
体は、本人の意思や行為とは関係なく生きようとするものだと思う。
死にたいと思ってる人は、様々な悩みにより心理的に追い詰められた結果、うつ病などの精神疾患を発症してしまって、正常な判断を行えない状態となっていることが多い。
だからこそ、事前に病院に行けたら、投薬できたら少しでも楽になれたかもと思ってしまいますね。
この先は、三浦さんの話とはまったく関係なく、
古い価値観で、精神科に行きにくい、さもすれば行ったら負け思ってる人が時々いるが、誰かに一度でも行けば?と言われたら、行った方が良いと思う。
そこで行けない頑なな心こそ敵だし、そんな大そうに考えるような場所じゃない。
風邪ひいたら内科に行くのと同じで、心の風邪も精神内科に行くだけ。
時代は令和です。心理的、科学的にあらゆるアクセスで、検査・治療しましょう

yyr | 心臓がかすかでも動いているのにAEDは除細動を要すると判定したのだろうか。他の記事には心肺停止だったとあったような。
そういう情報って隊員が漏洩させるんですか?

【newscollege管理人コメント】

三浦春馬さん、比較的好きな俳優さんだったので残念の一言。
ご冥福をお祈りいたします。







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.