ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

ひき逃げ逮捕・伊藤健太郎容疑者に出るわ出るわ〝何様エピソード〟芸能界引退の危機

投稿日:


まさに天国から地獄への〝転落劇〟だ。人気急上昇中の俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日、乗用車でバイクに衝突後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、警視庁に逮捕された。あちこちから引っ張りダコだった若手注目株の醜態。今回の事故の遠因には、本人の慢心もあったとみられ、業界内からは出るわ、出るわ〝何様エピソード〟の数々。イメージはガタ落ちし、一気に芸能界引退の〝土俵際〟まで追い込まれている――。

伊藤容疑者は28日午後5時45分ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の新国立競技場前でUターン。前方から来た20代の男女2人が乗る250CCのバイクと衝突した。

バイクは転倒し、2人が負傷したのは明白だったが、同容疑者はあろうことか現場から立ち去った。その後、思い直して戻ってきたが、バイクの男性は両腕打撲の軽傷、女性は左足を骨折する重傷だった。

翌29日に容疑が固まったため御用となった。調べに対し、伊藤容疑者は「自分が運転する車でバイクと衝突し、ケガをさせてしまったことは間違いない。事故後、現場から離れた」と容疑を認めている。

これだけでも十分罪は重いが、情けないのは伊藤容疑者自らの意思で戻ったわけではないということだ。

ある捜査関係者によると「逃げようとしたところ、後続車に追いかけられ、その運転手から『戻らなきゃダメだよ』と諭されたから現場に戻ってきたのです」と言う。

取り調べでは「気が動転してパニックになった」と供述しているようだが、事故被害者を放置して立ち去るのは悪質としか言いようがない。

伊藤容疑者といえば、今や若手注目株の筆頭。モデルとして活動後、2014年にドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)で俳優デビューした。恵まれた容姿と繊細な演技でメキメキと頭角を現し、18年にドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)で人気を不動のものに。

今年上半期の「2020年テレビCM急上昇ランキング」では1位を獲得するなど、映画にテレビにCMにと引っ張りダコだが、その分事故の代償は大きい。

芸能関係者の話。

「フジテレビに出演予定だった3番組はすべて差し替えられ、CMキャラクターを務めた『マルハニチロ』のキャンペーンは中止。12月放送予定のNHKドラマ『夜の連続テレビ小説 うっちゃん』は降板になりました。映画『とんかつDJアゲ太郎』は予定通り30日公開になりますが、興行収入への影響は避けられません。対応協議中の来月6日公開の主演映画『十二単衣を着た悪魔』は女優・黒木瞳の監督作品。泥を塗った格好です」

それにしても、なぜ逃げたのか? そこに伊藤容疑者の慢心を指摘する声は少なくない。

「自分は人気があるから大丈夫とか、もみ消せるなどと思っていたのではないでしょうか。というのも、業界内での伊藤の自意識過剰っぷりは有名でしたからね」(同)

本紙が取材を進めると「伊藤はクソ生意気で監督と揉めたとか、マネジャーが平謝りだったとか、散々な噂が立っていた」(映画関係者)、「デビューしたてのころ、伊藤は素人演技がヒドく、ダメ出しされるたび、ふてくされていた」(テレビ関係者)、「先輩俳優もナメきっていて、あいさつをおろそかにするからこちらがヒヤヒヤする」(別の映画関係者)など〝何様エピソード〟が出るわ、出るわ…。

ある芸能プロの幹部は「業界全体が『何をやらかしてくれたんだ!!』と超カンカンですよ。もともと、悪評がすごいので、怒りが倍増している印象です。おそらく、今後芸能活動を自粛することになると思いますが、『もう、あいつを使いたくない』という声まである。このままでは一気に引退に追い込まれるかもしれません」。

4月にも文京区の路上で車と接触する物損事故を起こしていた。もはや救いようがない。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae27052905ad5b0a2d5a1b2aa3c2083bf875a6fd




【上記ニュースに寄せられたコメント】

toy | 「気が動転した」という本人の言葉が最初に報道されたので、運転する人間なら気持ちはわからないでもないな、と思ったが、その後、彼に現場に戻るように諭した運転手さんの話では「え?何かありました?」というような反応だったとのこと。現場では被害者に声をかけるでもなくスマホをいじっていた、とも。
「気が動転した」というのは、後付けの理由で、本心は「逃げたかったが、しつこく追いかけてきたから仕方なく現場に戻った」ということか。

yam | 私も過去に人身事故を起こしてしまったことがある。パニックになり動転して警察に電話する事も救急車を呼ぶことも脳内からすっとんだ。
白目むいて倒れてる被害者に泣きながら声をかけていたのは覚えてるが、その他交通整理や通報、私の車の移動などは全て通りすがりの人たちがやってくれてたようだった。でも全然記憶がない。
人身事故経験者からすると、逆に逃げるって思いつくって冷静じゃね?と思います。
その人ごとに咄嗟の思考回路が違うだろうから、こういう時に真っ先に出てくる思考が「逃げる」という人間じゃなくて良かった。
ちなみに事故の相手は命に別状はなく、数週間後に退院してその後仲良くなったという謎の関係です笑

iri | こういう若者に対してキチンと叱れる人が周りに居なかったんでしょうね。人をプロデュースする訳だからキチンと叱れる人材を事務所も育てるべきだと思います。怒ると叱るの違いって難しいですけどね。その点を以前担当されていたマネージャーさんは心得ていたんだと思う。

mto | これは本人が全面的に悪いけど、今になってそれ言うくらいならちゃんと注意しなよと思う
天狗になってたのは間違い無さそうだけど、それを助長させたのは周りに原因ありそうだけど……
今はどんなネタでもばら撒けば飛びつくからって節度のない報道は、あれ?と思う

lgw | 今回のことは許されないこと…復帰の話は個人的にはありえないと思います。
だけど傲慢ぶりや素行の悪さが業界の話からでるのは嫌悪感を感じる…人気もあってお金になる時、いい顔してチヤホヤしてたのでは??それをこの不祥事でみんなで叩くのは違うと思う。芸能界、まぁ芸能界だけでない、先日の瀬戸選手もそうだけど以前から素行が問題視されていたと出る…それならまわりがもっとキチンとさせるべきだったのでは?と思います。まぁ若いとはいえもう成人なのだから自己責任でもあるけれど…

eco | ただでさえ水増しされたタレント、芸人、アイドルが多いなかで現実に気付いていないんだよ、売れたのは事務所が売り出してくれて局側に手を回してくれたおかげだってことを。

kei | 溺れる犬を棒でたたく、というのは芸能界に限らずどこでもあるが、芸能界はそれが激しいだろうな。
限られたパイを奪い合うわけだから、彼が消えてくれればその分若手の空きがでるからねえ。
同じ年代の俳優を抱えている事務所としてはこれ幸いという感じだろう。

zty | 自業自得ですね。揉み消せると考えいるとしたら、勘違いしすぎです。ちやほやされちゃうと多少は、自意識過剰にはなるでしょう。鼻につかない間はよいとは思いますが、何か起きた時に、言動にでてしまうのでしょうね。これからも素行が色々小出し記事になり、
事が事だけに、復帰は難しいとおもいます。

zjz | やっばり今回の事故の件以外にネタが湧いてきているね。事故を起こしたら大変なさわぎになるから逃げ出したくなる気持ちはわかるが、自分が原因で路上に倒れて重軽傷を負っている2人を残して逃げては人として駄目でしょう。追っかけて現場に戻してくれた目撃者の方に感謝しないといけない。本当に逃げてしまっていたら必ず後からの警察の捜査により捕まるし、そうなったら取り返しのつかないことになっていた。事故で済んだものを事件にまでしてしまったことをとにかく猛省し、重軽傷を負った2人に誠心誠意尽くすことだと思う。

1_1 | 事故直後の対応の不味さはいただけないね。
事故現場から立ち去ったのは本当に理由があるにせよダメ過ぎる。
止められなかったらもっと騒動は大きくなっていたと思う。
元々現場を見たことがない自分達が横柄な態度らしいとだんだん知るに至る位だから現場で不満は徐々に問題視されていたのかも知れないね。
今回の事故直後の対応を見ると人間性がモロに出てしまった印象。
作品のなかでは好青年でも身勝手やワガママな態度を知ると何か嫌悪感を持ってしまう。
事故の大きさよりも人間性が問題が大きくそれが露呈してしまったね。
今後キャスティングもこれまでのようにはいかないと思うしNHKからのオファーも厳しいだろうね。

【newscollege管理人コメント】

交通事故も二度目みたいだし、そのその今回逃げてしまったのが完全にアウトなんだよな。。。
案外、おじさんのアタクシからしても期待するような若い俳優さんだっただけに、、、残念なんだよね。







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.