ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


国内news

大阪都構想、否決 大激戦の末に…維新大ショック

投稿日:


大阪市を廃止して4つの特別区を置く「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が1日、投開票され、5年前に行われた前回住民投票のような大激戦の末、反対多数で否決された。同市は存続し、制度案は廃案になる。都構想を推進してきた大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長(56)、代表代行の吉村洋文大阪府知事(45)にとっては、政治生命を揺るがされる結果になった。

重苦しいムードに包まれた。大阪維新の会が、大阪市内のホテルに設けた記者会見場。テレビで「反対多数確実」と報じられると、100人以上が詰めかけた報道陣からどよめきが起こり、スタッフの表情が曇った。

コロナ禍の中で行われた都構想賛成・反対両派の街頭活動。政党や市民団体が、大舌戦を繰り広げた。10月12日の告示日前後では賛成派の「楽勝」ムードが伝えられていたが、吉村氏は「ヤジを飛ばされる。厳しい戦いになる」とポツリ。その読みは当たった。

投票日が近づくにつれ、反対派が勢いを増した。松井氏、吉村氏は4特別区の設置で「二重行政の解消」や「きめ細かい住民サービス」を強調したが、自民党大阪市議団や、共産党を中心とする反対派は「財政悪化、住民サービスの低下」を主張。1889年から続いた大阪市をなくさないよう訴え、不安を感じる高齢者を中心に支持を広げていった。

「密」を避けるコロナ対策として、街頭演説などの場所や時間を事前に明かさなかった大阪維新の会は、予想外の賛否の拮抗を受け戦術を変えた。SNSなどで松井氏、吉村氏の登場を積極的に予告。25日からは、当初予定になかったテレビCMも解禁した。

政治生命をかけて、住民投票に臨んだ松井氏と吉村氏。特に松井氏は都構想が否決された場合、大阪市長を2023年4月の任期まで務めた後に「政界を引退する」と明言した。背水の陣で臨んだが、有権者は都構想に「NO」の審判。5年前の否決で、政界引退を決めた当時の橋下徹大阪市長の二の足を踏んでしまった。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ba7f76fbda67381ab853ca4d4d69b7be35ce940




【上記ニュースに寄せられたコメント】

KIX | これで維新の挑戦は終了ですね。それを選んだのは大阪市民。後は大阪市民が責任を持てば良い事です。

wbe | やはり、維新は大阪市が無くなって新しい体制での住民サービスの悪化という不安を、民衆の心の中から拭い去る事が出来ませんでしたね。

rig | 公明党が賛成する「フリ」をしたけど、結局、全く公明党支持層の票が賛成に回らなかった。
衆院選を見据えて賛成に回っただけで、維新の勢いを削ぐ、最高の役回りだったんじゃないか。

lpx | 仕方ないでしょ?
大阪市民が決めた事です
外野は文句言っても仕方ないし投票に行った人の意見が全てです
それが民主主義です
文句があるなら投票に行くべきだった
なお、若者は反対が多かったと別記事にありました

exy | 毎日新聞の費用に対する報道がタイムリーだった。
大阪市に関係ないけど、維新出身の家庭用サウナを市庁舎に持ち込んで住み込んでいた問題もタイムリー。

mas | わざわざこの時期にやる投票だったのかね?
ろくに市民と討論も説明も出来ない時期だったのだから延期すれば結果は違ってたかもね。

MIL | 一旦、特別区を設定したら、もう政令指定都市には戻れない。
なのであれば、特別区した場合のメリットを抽象的で無く、具体的なメリットを強調すべきだったのでは?
どうも賛成派も反対派も「住民サービスは向上する」「住民サービスは低下する」っていう単純な括りだけで、あまり中身が見えなかったんだな。
そんな中身が見えない争いで、しかも後戻りできないことで賛成に票を投じようとするのには結構、後押しが必要だよ。

kur | 維新・賛成派は、おおざっぱな対策に走りすぎたね。
吉村人気と、街頭演説をやれば、前回の1万票の差は埋められると踏んだんだが、それは無理だったわけだ。
こまめに集会を開いたりして、住民に説明をしていくべきだった。
そしてもう都構想は消えるだろうな。

shi | 選挙での結果なのでこれで決まり。ノーサイドです。府と市のねじれを生んで見てください。そうしたらホントの実力がみれるでしょう。

roh | 間接民主制を敷くこの国で、直接民主制とも言える住民投票というものの重みをいま一度、皆が考えるべきだろう
否決から5年での再度の住民投票は果たして適切だったのか?まるで、勝つまでやる、というような、住民投票を軽々しく扱ってよいものか?都構想の中身の是非以前に、住民投票の重み、住民投票による市民の間のしこり、分断、こういう事をもう少し考慮するべきではないか、と思う
流石に3度目は無いとは思うが、住民投票とは重いものなんだ、乱発したり、勝つまでやる、というような類のものではない、という事は今後、政治家も国民もよく考え、議論するべき

【newscollege管理人コメント】

2回の投票とも僅差で反対。結果だけ見れば都構想はメリットもデメリットも拮抗していたって判断なのだろう。
大坂の人たちの判断なので何とも言えないけど、変化を怖れたように見えるのは自分が知らないだけかな。。。







-国内news

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.