ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ

暴行逮捕・宮崎大輔 妻に隠れ「ケータイ2台持ち」女癖の悪さは評判だった

投稿日:


ハンドボール元日本代表の宮崎大輔容疑者(39)が2日、名古屋市内のホテルで交際相手の20代女性の髪を引っ張るなど暴行した疑いで逮捕された。関係者は一様にショックを受けているが、片方から聞こえてきたのは「やはり…」の声。かなり以前から周辺では女癖が悪いことで有名だったという。

宮崎は日本リーグ(大崎電気)で新人王、最優秀選手賞(MVP)など数々のタイトルを獲得し、スペイン1部リーグでも活躍した。「ハンドボールのレジェンド」「ハンド王子」などと呼ばれ、競技の認知度アップに貢献。昨年春には日体大に38歳で再入学して話題となった。

一方で今年8月には写真週刊誌「FLASH」が宮崎の不倫を報道。3歳年上の妻と離婚調停中のさなか、元新体操選手の深瀬菜月(26)との同棲が報じられていた。

本人は暴行の事実を否認しているとの情報もあり、事件の詳細はまだ明らかになっていない。それでも本紙が取材を進めると、〝王子の裏の顔〟が次々と明るみになってきた。

宮崎を古くから知る関係者が明かす。

「10年以上前の話ですが、〝ハンド王子〟と名付けて大手広告代理店が大々的に売り出そうとしていました。北京五輪のアジア予選やり直し騒動で世間に注目されたことで『タレントもいけるし、スポーツキャスター候補でもいける』となったんです。『ベストファーザー賞』も受賞して〝愛妻家キャラ〟で売ったのも仕掛けの一つでした」

身長が高く、ルックスは抜群。人気番組「スポーツマンNO1決定戦」で優勝するほどの身体能力の持ち主で〝愛妻家〟とくれば売れないはずがない。ところが事はそううまくは運ばなかった。

「実は周囲の女性たちの評判が悪くて…。共演タレントにちょっかいを出すぐらいならまだしも、あるときは広告代理店の若い女性担当者の手をいきなり握ったことも。そういった〝悪評〟が女性陣を中心に広まってしまったこともあり、結局は思ったほどブレイクしなかったですね」

ただそうした宮崎容疑者の〝手癖〟の悪さは、離婚調停中の妻も重々承知だったようだ。別の関係者が語る。

「宮崎と奥さんは15年ごろから別居していると聞いています。実は奥さんは宮崎の〝本当の顔〟をかなり以前から知っていて、夫の携帯電話を常に監視していたとか。それで宮崎は別にもう1台、〝隠しケータイ〟を持っているってかなり前に聞いたことがあります」

相当以前から〝偽りのベストファーザー〟だったということなのか…。愛妻家のアスリートといえば、最近もイクメンとして大売り出しだった東京五輪金メダル候補の競泳・瀬戸大也が白昼不倫発覚で袋叩きにあったばかり。もちろん暴行事件と不倫を同等に扱うことはできないが、どんな〝さわやかアスリート〟も表の顔だけではわからない部分もあるということか。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/827ac4c3f3e5fe5f1dd8d9d5332cbf3041eb9946




【上記ニュースに寄せられたコメント】

Haw | 不倫代表選手と同様に、大手広告代理店が担いでCMに出てくるようなスポーツ選手が爽やかで品行方正だと考えるのは完全に間違いだということだ。

bnc | 瀬戸といい今回の宮崎。
アスリートがストイックとは完全なイメージでしかないと言うことですかね?
勿論、個人的な資質からくるものだと思いますが。
手癖が悪く暴力的では人間として終わっていると思います。

shi | 宮崎に関しては元々そのような印象だったから驚きもしない。
本業(アイドルとかスポーツとか)から卒業、引退などをすると次のステージへとシフトしていくけど、愛妻家とかイクメンとかのイメージで業界に残ろうとすると本性が見える人も多い

s** | 個人的には元から品行方正なさわやかスポーツマンのイメージなんか全然無かったのでスケベな噂も今回の事件もそんなに驚きは無かったな。

hzv | ずるずるとまー出てくるね。
39にもなって何やっているんだろう。
この歳なら子供がいて子供の成長を楽しみにしているのに・・。女に溺れて酒に溺れてとか人生無駄にしている。奥さんもこの浮気相手にがっぽり慰謝料もらって旦那にももらって別れたほうがいい。
本当酒乱とか浮気とかいいところないじゃん

NSK | 甘やかした周りにも責任はあるが、一番は本人の自覚。
名声が大きければ大きいほど失うものが大きい。
それに気付いた時には少し手遅れだった。

997 | 正直、こんなスペック(みてくれ)なら女性が寄ってこないはずはないし、なびかない筈もないでしょう。
そこで欲をグッと抑えることが出来ればこその「一流」であり、真に賞賛されるべきアスリートであると言えるのかもしれませんね。こんな世の中の風潮だと尚更
ハンドボールが国民的スポーツとまで浸透せず、ラグビーが去年あんなになるまで国民が熱狂するスポーツとなったのは…
実績もさることながら、その競技に関わる人達・看板となった選手達の「品格」も問われた結果なのかなとも思えてなりません。

1_1 | 大して稼いでいるとも思えないけれども別居中で生活費も二重に掛かっているはずなのに遊ぶお金も持っているんだね。
強化費用とか支給されているのかな?

sts | 昔からつまみ食いの帝王で、周りの人から一目置かれていた可能性があります。
早く離婚した方がええと思う!

sac | 記事の内容が本当だったら、宮崎さんの本当の顔?を知っていて、そんな奴を持ち上げていたマスメディアも、最低だな。記事の内容が本当だったら、マスメディアにはもう使われないだろう、賞味期限が切れた人間には、手のひら返した様に冷たいからね、マスメディアは。問題が発覚してから、後出しジャンケンするマスメディアも、本当に腐っている業界だよな、伊藤くんの時も同じ。

【newscollege管理人コメント】

有名人が一度つまずいた時の悪評報道がスゴイよね笑
容赦ないっていうか笑
今まで何故報道しなかったの?って感じで笑
瀬戸さんといい宮崎さんといい、もっと他にブルブル震えている人達もいるんだろうなぁwww







-エンタメ

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.