ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


エンタメ 経済

「千と千尋の神隠し」歴代最高興収更新!再上映の8.8億加算で316.8億に

投稿日:


配給大手・東宝の2021年度ラインナップ発表会が12月15日、東京・日比谷の同社で行われ、歴代最高興行収入で1位に君臨していた宮崎駿監督作「千と千尋の神隠し」の興収を316億8000万円に上方修正した。これは、今年6月26日から8月まで全国372館で「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「ゲド戦記」とともに再上映された際に記録した数字を加算したものだ。

2001年7月20日に封切られた「千と千尋の神隠し」は、第52回ベルリン国際映画祭でアニメーション作品として初の金熊賞を受賞。さらに、第75回アカデミー賞で長編アニメーション賞を戴冠するなど、世界中で根強いファンがいる傑作だ。新型コロナウイルスの感染拡大により全国の劇場が休業を余儀なくされたが、「一生に一度は、映画館でジブリを」というコンセプトのもと再び上映されると、初週の興行ランキングで1~3位を独占する異例の興行となった。

この日の発表によれば、「千と千尋の神隠し」「もののけ姫」がともに約8.8億円加算され、累計興行収入はそれぞれ約316億8000万円、約201億8000万円へと上方修正された。これにより、「もののけ姫」は「ハウルの動く城」(196億円)を抜き、順位を逆転させている。再上映された4作品合計で26億4000万円(「千と千尋の神隠し」と「もののけ姫」が各8.8億、「風の谷のナウシカ」が7.3億、「ゲド戦記」が1.5億)を記録しており、苦難続きだった今年の興行にあって起爆剤となったといえる。

現在大ヒット中で、歴代最高興収の更新が期待される「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、10月16日に全国403館(IMAX38含む)で封切られると、週末3日間で観客動員約342万人、興収46億2300万円という抜群の滑り出し。その後もヒット街道をひた走り、12月14日までに観客動員2253万9385人、興収302億8930万7700円を記録。公開59日間での興収300億円突破は、国内市場最速となる。今後も、26日から全国82館の劇場でMX4D、4DXの上映実施が決定しており、今後どこまで記録を更新していくのかに注目が集まる。

なお、今年の同社配給作品21本中、興収10億円を突破した作品は14本。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の302億8000万円(上映中)のほか、「今日から俺は!!劇場版」が53億7000万円、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が38億4000万円、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が33億5000万円、「糸」が22億4000万円(上映中)、「カイジ ファイナルゲーム」が20億6000万円、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」が17億9000万円、「ヲタクに恋は難しい」が13億4000万円、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が11億9000万円、「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」が11億8000万円、「浅田家!」が11億8000万円(上映中)、「罪の声」が11億8000万円(上映中)、「ルパン三世 THE FIRST」が11億6000万円、「屍人荘の殺人」が10億9000万円という内訳になっている。

最新の歴代興行収入ランキングは、以下の通り。

1位「千と千尋の神隠し」316億8000万円
2位「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」302億8000万円
3位「タイタニック」262億円
4位「アナと雪の女王」255億円
5位「君の名は。」250億3000万円
6位「ハリー・ポッターと賢者の石」203億円
7位「もののけ姫」201億8000万円
8位「ハウルの動く城」196億円
9位「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」173億5000万円
10位「ハリー・ポッターと秘密の部屋」173億円

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/6287dc4e2ca097897f3a0724cffb6e3f09db69ae




【上記ニュースに寄せられたコメント】

SYO | 『千と千尋の神隠し』の興行収入が、316億8000万円に上方修正! これは驚きました。
「このペースなら『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が週明けには『千と千尋の神隠し』を超えるのでは?」と予想していた方も多いかと思いますし、記事を準備していたメディアもいたのではないでしょうか。
しかし、落ち着いて考えてみると、6月26日から8月にかけての再上映で8.8億円を叩き出した『千と千尋の神隠し』、やはり圧倒的な存在ですね。この時期はまだ新型コロナウイルスの影響で座席制限を行っていたわけですから……。『鬼滅の刃』も凄ければ、『千と千尋の神隠し』も伝説である。改めて、両作品の強さを証明した格好かと思います。

xvi | 後から足しましたってのもスッキリしないしこれはこれでいいのでは。
改めて千と千尋もすごい記録だったとつくづく思う。
鬼滅も別に一番になるのは興行の結果な訳で、抜いた抜かれたなんてのは必要以上にこだわるような話でもあるまい。

art | 宮崎作品はTVで幾度と再放送されてそこでも他の作品以上の高い視聴率が獲得できる
それくらい観られてるのにまだ映画館でお金払ってみたい人がこれだけいるんだから凄いことだね

nvk | 鬼滅が308億突破後の発表だと気まずさが否めないから、今のうちに今年の自粛後の上映の売り上げを公表したという事でしょうかね…
いずれにしろ来週末には抜いてそうな気がします。

a** | 批判するのも肯定するのも違くないか 千と千尋も鬼滅も興行収入で勝負してるわけじゃないだろ 興行収入が多い少ないで作品の価値が決まるわけじゃないだろ みんな単純に面白くて観て、その結果が興行収入になるだけ どっちが一位でもいいじゃん 一位にさせるために映画観てるわけじゃないんだから

hhh | きちんと加算されて良かったですね。
鬼滅の刃が抜くという結果は変わらないと思いますが、あとで文句がつくような言い争いは嫌ですし、興行収入が作品の価値を決めるものではないですが、やるならきっちりと。わざわざ他の作品をけなすコメントとかは見かけると辛い。
それになにより鬼滅の刃同様にコロナの中で、映画館を救っていた売り上げが加算されないのは悲しいですしね。リバイバルで8億以上ってすごいなと思います。

ykb | なんで対立みたいになるのかなぁ…
メディアが勝負を煽るからかもしれないけれど。
只、気になるのは鬼滅ファンが若年層が多いからか鬼滅を持ち上げる為にジブリを貶すようなコメントをする人が多いと感じる。
どんな作品にもファンがいて
その作品を愛してる人がいるのに
自分の好きな作品を最高だと思いたいが為に駄作だなんだと他の作品を貶すのはやめてもらいたい。

him | 記録を伸ばしたとはいえ、今の鬼滅の勢いからしたら、年内には確実に抜かれるんでしょうな。

ato | 別に突破されたとしても、作品の価値は変わらない。それにその時の入場料金、上映体制にも依存する。今回はコロナで他の映画が延期される中、あえて上映したからスクリーン数も多かった。そういう条件もある。でも両作品ともすごくヒットした映画には間違いない。

shi | 先日、弟と話してて千と千尋を観た事がないと言ったら、「えーっ!それは人に言わない方がいい」とか言われたけど、人生においてそんなに大事なものじゃないっしょ。
鬼滅でも嫁さんは観に行ったけど自分は観てないし、観に行く観に行かないは個人の自由だからな。観たい人だけ観ればいいし、観た人だけで盛り上がればいいんじゃないの?

yuu | 再上映から結構時間経ってるから言われるの分からなくもないが2016年の時の再上映も上乗せされてるからなんら問題行為でもなんでもない。事実を掲載したまで。ただタイミングがちょっとまずかったね。

【newscollege管理人コメント】

宮崎監督の作品の凄さが伝わるね。仮にキメツが1位になっても(なるだろうけどw)、宮崎作品が色あせることはないね^^







-エンタメ, 経済

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.