ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


海外news

トランプ氏、残りわずかな任期終了までに考えられる五つのシナリオ

投稿日:


ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がホワイトハウス(White House)を去るまで残り2週間を切った。今月20日には、ジョー・バイデン(Joe Biden)次期大統領に政権を交代する。だがそれも、何らかの理由でトランプ氏が免職にならなければ、の話だ。トランプ支持者らが米連邦議会議事堂に乱入した事態をめぐっては強い非難の声が上がっている。

トランプ氏の残りの在任期間中に起こり得るシナリオを以下にまとめた。

■合衆国憲法修正25条が発動される

民主党のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)下院議長とチャック・シューマー(Chuck Schumer)上院院内総務は、マイク・ペンス(Mike Pence)副大統領に対し、議会突入をトランプ氏が扇動したとして、合衆国憲法修正25条を発動してトランプ氏を即時免職するよう要求した。

修正25条では、副大統領と閣僚らの過半数が大統領は職務を遂行できないと判断した場合、大統領を免職することができる。

1967年に成立した修正25条では、大統領が死亡、辞任、免職、または何らかの理由で職務を遂行できなくなった際の権限継承の規定について明記されている。うち第4項では、副大統領および閣僚らの過半数が両院議長に対して大統領は職務遂行不能であると通告した場合、副大統領が大統領代行を務めることが定められている。

大統領がこの決定に異議を唱えた場合は議会の決議に委ねられる。大統領は職務不能だと宣言するには、両院で3分の2以上の賛成票が必要となる。

■トランプ氏が弾劾される

下院の民主党議員らは、トランプ氏に対する弾劾条項を策定。来週には弾劾訴追決議案を下院に提出する見込みだ。

トランプ氏の任期は残りわずかだが、民主党は弾劾に向け、2019年と同様に下院で弾劾訴追決議案に賛成票を集めるとみられ、共和党からも、弾劾を支持する議員が複数出てくる可能性がある。

しかし、100議席ある上院の弾劾裁判では、トランプ氏の有罪を認めて罷免するのに必要な票が3分の2以上集まる可能性は低い。

■トランプ氏が辞任する
トランプ氏が、今月20日より前に辞任してペンス氏に大統領の職務を委ねる選択をすることは、いつでも可能だ。だが、辞任に向けた方針をトランプ氏が示唆したことはこれまで一度もない。

■トランプ氏がゴルフ休暇を取る

トランプ氏が休暇を取って静かに去る可能性もある。

一部のコメンテーターらが示しているシナリオでは、トランプ氏は首都ワシントンを離れ、おそらくゴルフをするためにフロリダ州に自身が所有する別荘「マーアーラゴ(Mar-a-Lago)」へ行き、そこで任期終了までカウントダウンすることも考えられる。

■トランプ氏が1月20日まで職務を続行する

そして、トランプ氏が1月20日まで大統領としての職務を続行することも当然あり得る。

トランプ氏が唯一しないと思われるのは、バイデン氏の就任式に出席することだ。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/276eb7f81e37f81bb7603b9a1bd13f649f3f2610




【上記ニュースに寄せられたコメント】

tak | アメリカはおかしいイラク戦争の時も大量破壊兵器は結局なにも無かったのになんのお咎めなし。その後治安は乱れ、イスラム国が発生してたくさん人が亡くなってしまった。

Kun | アメリカの闇の部分がおおやけに、なった様に感じる。ここ数百年世界の大事に必ず関係している、大国だから当然かもしれないが、アメリカがおかしくなれば、世界がおかしくなる、アメリカ国民の方、間違った指導者を選ばないで。

Ind | 反省のない中国へのさらなる制裁に期待します。アメリカが混乱しているとみるや香港の民主化を不当に逮捕したりしている姿は人権や言論の自由への挑戦です。

sta | 解任できるまで時間がないのだから、単純に「トランプ氏が1月20日まで職務を続行する」が正解でしょ。
1月20日までに何が起こる(起こす)かは本人しかわからないので、5つ以外のシナリオも(あくまでも)あるかもしれない。

vtf | 中国共産党もヤバイのですが、それよりヤバイのは、中国共産党に踊らされてる政治家 マスメディア だろう 言動弾圧は、かなりヤバイ! 自分の声が皆さんに届かないのだから、中国共産党の思うがままになるのはかなり怖い。アメリカは、他人事じゃなく明日の日本 まずは1番危険なマスメディアの整理をしましょう。日本は、日本のマスメディアが必要です。

bon | 好き、嫌い(得、損)で行動を決める人と、良い、悪いで行動を決める人の違い。
前者は個々の都合と気分で感情的に動く。
それを自由とはき違えている為、共通の敵が居なくなると内輪で揉めて割れる。
後者は皆で定めた道に従い、粛々と出来る事に全力を尽くす。
時間は掛かるが揺ぎ無い結束を生む。
語り継がれ、後に大切にされる人は皆後者だ。
アメリカ頑張れ!

ste | アメリカの混乱中に香港の民主活動家を逮捕し始めてるようです。
ラトクリフレポートの提出やウィキリークスの大量の暴露情報や6日議会中にペロシのPCが盗またりしてds側が焦ってるのでは、数日に歴史的なことが起きることを信じてる。この日の為、寅さんはだいぶ前から、軍事法廷に向けて人事を動かしたり、法律を変えたり、万が一自分が倒れても信頼出来る人に直ぐ引き継ぎ出来るように準備してきたのです。あらゆる状況でも前向きに行動出来て覚悟している人。
周庭さんを救える可能性は寅さんだけ。

chi | アメリカどころの話じゃないよね
TwitterにしてもFacebookにしても、現役大統領のアカウントを永久凍結、イランやら何やらあっても凍結までしなかったのに、ここに来てアチラコチラで言論弾圧が起きていて、それすらもメディアは向かい合わない
自由陣営の危機が すぐそこに来てると思う

dat | もう1つあるぞ。
軍事裁判で全てのことが明るみになること。
そして世界がひっくりかえるぞ。
オールドメディアも衰退していく。

ebi | 議会侵入したことは、まだわからないことが沢山ありますね。
誰が仕組んだのか?
すんかり議会に入れたのはなぜなのか?
死者まで出たのになぜ議会を閉鎖しなかったのか?
裏があるような気がしますね。
アメリカの問題はコロナ世界一感染者拡散したことや、大統領選挙の不正があったのか無かったのか?
ツイッターやフェイスブックの政治の表現に対する言論の自由の封殺など、いろいろ考えさせられます。
冷静に見ておきたいと思っています。

【newscollege管理人コメント】

トランプ大統領は戦争をしなかった。まともな正義の味方と思う。
バイデンさんは売国奴。今後の4年間で世界の勢力図がおかしくなる。
以上。







-海外news

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.