ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege


国内news 経済

コロナ影響を注視、必要なら躊躇なく追加緩和=日銀総裁

投稿日:


日銀の黒田東彦総裁は14日午前、支店長会議であいさつし、当面、新型コロナウイルス感染症の影響を注視し、必要があれば躊躇(ちゅうちょ)なく追加的な金融緩和措置を講じると述べた。国内景気は厳しい状態ながらも「持ち直している」とし、コロナの影響が徐々に和らいでいくもとで改善基調をたどるとの認識を示した。

国内景気の回復ペースは緩やかなものにとどまりそうだが、世界的にコロナの影響が落ち着き、海外経済が成長路線に復帰していくのに伴って日本経済もさらなる改善が予想されると述べた。

金融政策運営については、2%の「物価安定の目標」の実現を目指し、現行の政策を継続。コロナ対応で導入している「3本柱」によって企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努めるとした。政策金利は、現在の長短金利の水準か、それを下回る水準で推移することを想定しているという。

生鮮食品を除く消費者物価(コアCPI)の前年比は当面マイナスで推移するとみられるものの、経済の改善や、原油価格下落の影響がはげ落ちることでプラスに転換。徐々に上昇率を高めていくとの見方を示した。

金融システムは安定性を維持。金融環境は全体的に緩和した状態にあるものの、企業の資金繰りに厳しさがみられ、企業金融面で緩和度合いが低下していると述べた。

Yahoo!ニュース引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c40c13a388adce3dd9e39bbefe3d40b9ddd9522




【上記ニュースに寄せられたコメント】

kub | 日銀が12月14日に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、大企業製造業の業況判断指数(DI)はマイナス10と前回の9月調査から17ポイントの上昇となっていた。大企業非製造業のDIも前回に比べて改善となった。日銀が最も重視する経済指標が、この日銀短観とみられ、今回の日銀総裁の「持ち直している」との表現も短観が意識された可能性がある。また、本日14日に発表された「地域経済報告(さくらレポート)」でも3つの地域の判断が引き上げられていた。緊急事態宣言により、個人消費を中心とした景気の減速は避けられないとみられるが、短観やさくらレポートから足下景気の判断は回復との見方になったと思われる。

syo | 国内景気は厳しい状態ながらも「持ち直している」
上っ面しか見ていないナイスなご意見有難う御座います。
景気が持ち直してるなら 消費税下げてください。

wrw | 何を見ていってるのか?
ちゃんと見て!
飲食、観光筆頭にそれに関連する企業、サービス業は大変な危機をむかえてる。
こんな事も分からないのに日銀の総裁ってできるの?

yn1 | 結局、ここのところの株高で企業などの含み益増え、バランスシートが良くなっているだけでしょう。実態経済とは無縁。「経気が良い」というのは、一般消費者が使えるお金を持ちそれを使っている状態のこと。一般消費者に可処分所得など廻っていない。

tak | 地方の中小企業です。
コロナ渦で売り上げが大きく下がったままです。
当然セーフティネットの融資だけでは補填しきれず、経営陣の給与大幅カット+管理職の給与一部カットをしています。
ボーナスもとても出せる経営状況ではありませんでしたが、社員にも住宅ローンなどもあることからなんとか支給しましたが、このままでは雇用を維持することは現実的に不可能です。
飲食店や観光業だけを優遇したGoToも時短営業協力金も要りません。オリンピックも要りません。
中小企業が倒れるとそれだけ失業者が増えてしまいます。
どうか、GoToと時短営業協力金の予算を、昨年度ちゃんと税金を払ってきている企業への融資枠に廻してください。

fis | 表題とは違う記事内容。
今も海外含めコロナで人流・物流がマヒ状態なのに景気回復するわけないと思うけど。

ojg | 肌感覚では景気がいいとはまるで思えないけど、日銀の見解は違うのね。
ただ今回の事で理解したことはどんなに景気が悪かろうが国が本気を出せば株価は上げられるという事実。株価と景気は切り離せるのだと言うことやね。

KIX | 黒田総裁も順調に老害化していますね。彼は二度に渡る消費税増税を容認しました。それだけでも功績よりも弊害の方が上回ると思います。彼は去るべきなのです。

min | >国内景気は厳しい状態ながらも「持ち直している」とし、コロナの影響が徐々に和らいでいくもとで改善基調をたどるとの認識を示した。
緊急事態宣言が2月7日に解除できるとは考えられない状況において景気が「持ち直している」という判断はどこから来るのだろうか。
更なる悪化で追加的な金融緩和措置を講じるとしてもダブついた金は金融商品への投資に回るだけで実体経済の改善には繋がらない。
日銀としては他に手がなく、やはり政府による果断な感染拡大制御の対策により一度感染状況を落ち着かせるしかないのではないか。

lea | この国の国民の考えでは景気など良くなる訳がない。
海外もんの食事、外車に乗り、家電や携帯も海外もん、旅行も海外…。
高度経済成長期がそうであった様に、地産地消でなければならない。

kin | 外国株と日本株の勢いが雲泥の差。
できていないことを「できている」といって現実から逃避するのはもうやめよう。
日本は想像以上に衰退している。

【newscollege管理人コメント】

実態経済っていうけど業種によって違うと思うし、コロナ渦でも良いところもあるだろう。
しかし、自分の周りは嘆いている人が多い。非常に多い。
なんとか明るい兆しが欲しいけど、緊急事態宣言とか言ってるうちは無いだろう。
残念ながら人が動かないとお金は回らない。







-国内news, 経済

Copyright© newscollege , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.