ニュースカレッジ~気になるニュースやおさえておきたいニュースを日々更新しています~

newscollege

「育児ママ」 一覧

習い事が子どもに合っていないかもと思ったら…

2020/06/15   -育児ママ

スイミングを始めたけど、行くのを嫌がり泣くようになった。ピアノの練習をさぼりがちになり親子ゲンカが絶えなくなった……。こんなとき、合わないのであれば早めにやめさせた方がよいのか、無理してでも続けさせた ...

「禁止」の言葉を減らすと親子共に穏やかに!

2020/06/02   -育児ママ

家族とおうちで過ごすことが多かった昨今、「親子共にストレスの限界です!」という悲愴なお声も聞かれました。そんな中で、「それを言っていても仕方がないですよね」と前向きに考え、冷静に親子のコミュニケーショ ...

「自分が好き」な子どもは成績が上がる

コーチングのプロ、石川尚子さんが子育てに役立つコーチング方法を伝授いたします。 先日、学習塾の先生に、とても興味深いお話を伺いました。 「子どもたちを見ていて思うのですが、やっぱり、自分のことが好きな ...

思春期の子どもが前向きになる「聴き方」とは?先回りして解釈せず信じて受けとめること

コーチングのプロ・石川尚子氏がコーチングをしている高校2年生の女子が、この頃は初めて会った時よりもいきいきしてきたという。そこで、ベネッセ教育情報サイトでは、石川氏に、その辺りの事情を詳しく聞いた。 ...

妻が旦那をうざい!嫌い!と思う「些細なこと」とは

2020/01/26   -女性の悩み, 育児ママ

◆離婚の危機は些細なことがきっかけ!? 離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! 日々、離婚カウンセリングをしていると、夫婦の関係がぎくしゃくし始めた原因についてこんなことを言う方がいらっしゃいま ...

子育てママは「やりたい仕事」に就けない現実。条件を優先せざるを得ない環境は変わる?

2020/01/25   -育児ママ

共働き家庭が増え、女性が仕事をするのも当たり前となった現代。仕事をするのが当たり前といっても、「やりたい仕事に就けるか」はまた別の話です。 特に子どもがいる女性は、自分がやりたい仕事よりも、「残業なし ...

「私、自分を殺しての親孝行はもうやめました」婚活、親優先…正月帰省で決めたこと

2020/01/12   -育児ママ

年末年始は親や兄弟、親戚と会う機会も増える時期です。楽しい時間を共に過ごした人も多いかと思います。しかし、いくら血がつながっていたとしても「どうしても親と合わない」という人もいるものです。育ててもらっ ...

正月明けはご褒美大会?!義実家帰省を終えた妻たちのお疲れエピソード

2020/01/11   -育児ママ

冬休みも無事終わり、妻たちにようやく平穏な日常が戻ってきました。長期休みを利用して「年に一度の大仕事」である義実家帰省を終えた方もたくさんいるのではないでしょうか。そんな慣れない義実家で今年もモヤモヤ ...

子供をしつけで叩くことの影響は?子どもを叩かない子育てのコツ

2020/01/09   -育児ママ

◆子どものしつけで叩くことの影響とは 子どもを叱るとき、手をあげたことはありますか。叱るときに一度も子どもを叩いたことがないママは少ないかもしれません。 叩く程度にもよりますが、叩いた後に落ち込んだり ...

妊娠を周囲に知らせていない妊娠初期、辛いつわりをどうしたらいいのか 夫も理解を

2020/01/04   -女性の悩み, 育児ママ

つわり症状に悩まされる人が多い妊娠初期。まだ妊娠を周囲に知らせていない場合も多く、悟られないようつい無理をしてしまう人が多くいます。しかもまだおなかが目立たないこともあり、家族ですらその苦しさに気づい ...

専業主婦ママはラクって誤解してない?

2019/12/30   -女性の悩み, 育児ママ

◆専業主婦ママもラクじゃない。夫に頼れずワンオペ苦行になる人、続出 現代のママが陥りやすいワンオペ育児。好んでやっているわけじゃないのに、結果的にワンオペに陥る背景には、さまざまな子育て格差の存在が。 ...

「かつて、私はいじめっ子でした」…母親になった今、思うことは?

2019/12/24   -ママ友, 育児ママ

「因果応報」「親の因果が子に報う」という言葉があります。果たしてこれは本当なのでしょうか? 今回は、かつていじめっ子だった人たちが親になったとき、どのような心境なのか…リサーチしてみました。 彼女たち ...

小学生の子どもを持つ「ママのお悩み」ランキング!

2019/11/25   -育児ママ

◆今の時代、小学生の子を持つママが悩みがちなこととは? ママは悩むのが仕事?と思うほど、次から次へとやってくる心配ごとの数々。 我が子が生まれたときから、ずっと悩んでいる気がしますが、でも子供の成長と ...

SNS拡散に不登校…子どもがイジメに巻き込まれてしまったら?こんな時どうする!?

2019/11/23   -女性の悩み, 育児ママ

トラブルに巻き込まれることは、なるべくであれば避けたいもの。それが子どもに関わることなら、なおさらです。自分自身がトラブルに巻き込まれたなら、なんとか回避できる方法も見つけやすいものですが、子どもが絡 ...

逆ギレされたら…マナーが悪い「他人の子ども」注意できる? みんなの意見は…

2019/11/09   -ママ友, 育児ママ

むやみやたらに怒鳴ったり、ガミガミ叱ったりすることはよくない……という育児法“叱らない子育て”。これを“悪いことをしても、叱らなくてよい”と捉えている親がいるようで、物議を醸すこともしばしば。子どもが ...

気が付けばストレスが爆発寸前!育児に家事に仕事…うまく工夫する方法とは

「1人で育児をこなしていて自由がない」「家事と仕事の両立が辛い」と悩んでいる女性は少なくありません。忙しい毎日に追われていて、心に余裕がなくなっているケースも多く見られます。 女性たちの負担を軽くする ...

泣いてもいい?親が弱さを見せると子供は強く育つ!?

◆「いい親でありたい」と思う親ほど、弱みや短所は見せたくないもの 「いい親でありたい」「いい親でなければいけない」と思う親ほど、子供に自分の弱みや短所は見せたくないものです。しかし子供は親の弱い所を見 ...

妊娠8か月の妻をよそに夫が不倫!?帰省浮気に激ヤセ妊婦の復讐計画

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。 パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します!  浮気がバレた後の夫 ...

今や5人に1人が「帝王切開」!? 考えるべきはおなかの赤ちゃんの命のこと

2019/10/06   -女性の悩み, 育児ママ

帝王切開のことって実はよくわからない…、という人が多いのではないでしょうか?  帝王切開はだれもがなる可能性がある出産方法の一つであり、母子の状態によっては、より安全に産むための手段になります。「帝王 ...

赤ちゃんの指しゃぶりは何歳まで? 自然に「卒業」できる5つの方法

赤ちゃんが指しゃぶりをしている姿を見て、「いつまで続くんだろう?」と思っている親は多いと思います。0歳の時はそれほど気にならなかったけれど、1歳になり2歳になり指しゃぶりをしていると、どう対応すればい ...

夫が低収入すぎる…離婚するのはアリですか?

    ◆「低収入の夫」と一緒にいる意味って……? 夫が低収入なせいで妻はいつもイライラ。お金の心配をしなくてはならない毎日に、「こんな低収入の旦那と一緒にいる意味って、あるのかな ...

子育てが苦行なみに辛くなる!そんな「外野(義両親)」の声にどう対処する!?

2019/09/21   -ライフ, 育児ママ

おじいちゃんやおばあちゃんが、子どものことを気に掛けてくれるのは、とても嬉しいことです。ですが、それが行き過ぎてしまっては、親としてもとても困ります。 そして、その対象が義両親の場合には、本当に困りも ...

ママの「早く!」「ダメ!」が子どもに逆効果な理由

2019/09/20   -女性の悩み, 育児ママ

◆「早く!」と言われ続けると、「早く動かない子」になる! 朝の忙しい時間帯、「早くして!」を連発し、眉間にしわを寄せていることはありませんか? 私は気を抜くと、ついこの言葉が出そうになり、飲み込んだこ ...

親戚の「母乳?」に違和感…帰省中モヤモヤしたのに何もできなかった残念な僕

2019/09/15   -女性の悩み, 育児ママ

お盆と正月にいつも両方の実家に帰省する我が家。 とくにこれまで何も違和感を持っていなかったのに、今回のお盆はたくさんの違和感を感じてしまいました。 でも、ダンナの僕はとくに何もできなかったのです。 僕 ...

なぜ?子供の「やることリスト」が失敗するワケ

2019/09/14   -育児ママ

◆「やることリスト」はうまくいかないようにできている 「子供に勉強させるために『やることリスト』を作りましょう」ということを勧めている教育関連書籍がけっこうあります。 でも勉強を後回しにしがちな子供に ...

「私が耐えなければ…」は、もうサヨナラ!義両親の嫁ハラに爆発するまえに

義両親に「遠慮はいらない」といわれても、妻はどうしても気を遣ってしまうもの。ストレスが募り、「もう義両親と会いたくない」と感じている方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、気遣いや嫁ハラに頭を抱 ...

43歳で妊娠、44歳で出産…待ち受けていた過酷な妊娠生活と「命の選択」

就職や結婚、引越し…と、さまざまなライフイベントがありますが、中でも、女性にとってもっとも大きなイベントと言える「妊娠・出産」。 最近の日本は晩婚化が進み、さらにはタレントや女優が40代での妊娠・出産 ...

3人の子連れ再婚…初婚の夫の気持ちとは?

◆シングルマザーの「再婚」。難しさはいろいろ 私は24歳で元同僚の前夫と結婚して3人の子を生みましたが、度重なる借金と、子どもへの暴力が原因で離婚しました。そんな経緯から再婚には一切興味がなく「恋愛は ...

女の子を3人出産…姑が放った衝撃発言とは?性別の組み合わせによるさまざまな苦労

2019/08/11   -ライフ, 嫁と姑, 育児ママ

ヤフーニュース引用 何回経験しても、育児はやっぱり大変。3人の子を育てるとなると、性別の組み合わせによって異なるさまざまな苦労があるようです。ときには、思わずママがヘコんでしまうことも…。それは、一体 ...

「しつけ」と「支配」は違う。子供の自尊心を傷づつけないためにできること

2019/08/10   -ライフ, 心理, 育児ママ

ヤフーニュース引用 部屋を散らかしたり、好き嫌いをしたりと、なかなか親のいうことを聞かない子どもたち。「しつけをしなければ」という気持ちから、つい強い口調で叱ってしまう場面もあるでしょう。 しかし、ふ ...

Copyright© newscollege , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.